ラスベガス&グランド・サークル旅行2011(21)キャピトル・リーフ国立公園その2

静かで和みます

昼食後は、あたりを散策しました

ここでも、さまざまな地層が見れます

公園内の「フルータ」と呼ばれる場所では、ボランティアがリンゴやモモを栽培しています。有料でもぎたてをとることもできます。

「U pick」という看板が目印

リンゴが足もとに山ほど落ちていましたが、日本のものよりだいぶ小ぶりです。

ウーも拾ったよ(かなり得意げ)




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/11/07 18:20 】 | ラスベガス&グランドサークルの旅2011 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<ラスベガス&グランド・サークル旅行2011(22)キャピトル・リーフ国立公園その3 | ホーム | ラスベガス&グランド・サークル旅行2011(20)キャピトル・リーフ国立公園その1>>
コメント
リンゴというより色が濃くて柿みたいに見えますね。アメリカでリンゴというと、ニューヨーカーがかじりながら道を歩いているというイメージですが、なんかすっぱそう。
【2011/11/08 10:09】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/539-542f46b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |