運気を上げる方法

10年後をイメージする

最近、「運をつかむ」とか「運気をアップする」という本をよく目にします。その中に、自分のまわりで起こることは

すべて自分が引き寄せている

と書いてありました。つまり、良いことだけ考えていれば

楽しいことが次々、引き寄せられてくる。

なんて簡単! なんてステキ!

10年後をイメージする

良いことだけ考え運気をアップするためには、まず10年後をイメージすると良いそうです。

  1. 10年後にこうなっていたい自分の姿をイメージする
  2. そのために必要なアクションをリストアップする
  3. リストアップしたアクションを、1年後、半年後、1ヶ月後、1週間後までにやることに分類する
  4. 分類したアクションをどこまで達成したか、記録をつける

目標を持って、ひとつづつクリアーしていく。

その達成感で気持ちも明るくなり、嬉しい出来事が次々と起こる。

なんだ、そんな簡単なことなら、今すぐ実践。

・・・と思ったが、さっぱり10年後の自分がイメージできない。

  • 海外で生活したい
  • デザインの仕事がしたい
  • 童話の本を出したい
  • 絵本を作りたい

最初は自分には不可能だと思ったけれど、長い長い時間をかけて少しづつ実現してきた私の夢。
(詳しくは個人サイト「海外あっちこっち」参照)。

まだまだやりたいことはたくさんあるのに、10年後どころか1年後ですら、どうありたいのかわからない。

なんだか道の真ん中で立ち往生している気分。

絵を描くことも、サイトを作ることも楽しい。

けれど、なんだか自己満足の世界に思える。おまけに絵筆を握ることもパソコンに向かうことも、今の自分の体にとっては百害あって一利なし。体のあちこちに痛みや不調が出る。

このまま続けていいのか。この先どうしたらいいのか。毎日、毎日、ぐるぐる、ぐるぐる頭の中で堂々巡り。結局、答えは出ないまま悶々としています。

今、気になっていること

  • 両親をはじめ高齢者の人たちが抱える問題
  • 自分がかつて苦しんだアトピーやむち打ちに悩む人たち
  • 開発の波に呑まれて消えていく自然

そういったことを目にするたびに、自分にもなにかできたらと思います。

だけど、具体的にどうしたらいいかわからない。一歩を踏み出すきっかけを探し、しばらくは自分自身との対話が必要そうです。ただ、

「こうなったらイヤだな」と思う気持ちは
良くないことを引き寄せる

と言うので、暗い考えに陥りそうになったら、要注意。

以前、アトピーを治すため断食治療した時にお世話になった先生から教わった

良くなる、善くなる、能くなると呟きながら描いたイラスト

「良くなる、善くなる、能くなる」
("よくなる、よくなる、よくなる")

という言葉を、頭の中で文字をイメージしながら呟いて、前向き思考を忘れないようにしたいです。

頭の中で文字をイメージ

「良くなる、善くなる、能くなる」と呟く時のポイント。

文字を思い描くと、右脳が働き、

表層意識の奥深く、潜在意識へとすりこまれ、良い出来事を引き寄せやすくするそうです。

10年後の自分をイメージする時も、言葉で書き出すだけでなく、

雑誌の切抜きや写真を貼ったり、
絵を描いたりするとよいそうです。




【2008/02/01 12:05 】 | 管理人のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<クマクマウーの大事なもの | ホーム | コメントが書き込めない>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/53-e75f766f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |