府中郷土の森「縄文土偶の特別展示」

遺跡と聞けば、血が騒ぐ!?

府中郷土の森博物館

プラネタリウムを見た後、その横の常設展示室へむかいました。ここでは2011年9月4日まで、

「発掘! 府中の遺跡 縄文土偶のナゾ゙をさぐる」

という展示をやっていました。

府中郷土の森博物館

縄文時代中期(およそ5400年前)
三鷹市の坂上遺跡で出土

府中郷土の森博物館

これも縄文時代中期に
八王子市の楢原遺跡で出土

府中郷土の森博物館

府中駅前をはじめ、多摩のあちこちで遺跡が出土していることは知っていましたが、こんな品々が出土していたとは。おととし訪ねたマルタの豊穣の女神像を思い出したりして(ブログ「タルシーン神殿」参照))、多摩の遺跡にもがぜん興味がわいてきました。

関連リンク




テーマ:東京 - ジャンル:旅行

【2011/09/06 20:10 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<暑さ対策その3・クールdeビズ | ホーム | 府中郷土の森 「月の魔法とサンゴの海」>>
コメント
最後の写真、なんとも言えない笑顔がいいですねv-8
【2011/09/18 22:25】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/512-0e44edf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |