マカオ・香港旅行2011(34)由緒ある観音堂

頭上注意

朝食後は、徒歩で「観音堂」へ向かいました。

けっこう距離がありますが、前日にセナド広場と間違えた「塔石広場」周辺の地図はすっかり頭に入っているので、迷うことなく歩けました。

昨日、迷子になっておいて良かった!

観音堂

これが「観音堂」

朝9時半、次々と参拝者がやってきます

観音堂

本堂は、正面と左右に部屋が3つ並んでいます。それが奥へむかって3層構造になっているので、全部で9つの部屋に仏陀や観音様が祀られ、皆、それぞれにお線香をあげていました。

天井からぶら下がっている渦巻き線香は

10日ほどで燃え尽き、願いを叶えてくれます

しかし、降ってくる灰に注意!

観音堂

疲れちゃった。乗せて~

マカオに来てから歩き通しなので、コニャニャも疲れ気味。私の足には、5つもマメができました!!!!

ケガのリハビリのためにも、歩いて鍛えなければと思ったけれど、歩きすぎたようです。

でも、まだまだ歩きます(^^;)




テーマ:香港 - ジャンル:旅行

【2011/06/27 20:05 】 | マカオ・香港旅行2011 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<マカオ・香港旅行2011(35)マカオ三大古刹の蓮渓廟 | ホーム | マカオ・香港旅行2011(33)市場でご飯を食べよう>>
コメント
>あいさん
私はすごいせっかちなのですが、ゆったりしたものって大事ですよね。
【2011/06/29 09:18】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
アジアのお寺では、この渦巻き線香を良く見かけますね。燃え尽きるまでに10日もかかるとは。そういうゆったりした感じを、いつも心に留めておきたいものです。
【2011/06/28 08:45】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/473-c15269c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |