マカオ・香港旅行2011(33)市場でご飯を食べよう

マカオ4日目

翌朝8時、セナド広場にやってきました。

朝は、さすがに人が少ないです

早朝のセナド広場

広場から歩いてすぐの所にある「営地街市」というビルにやって来ました。

野菜や魚などの市場が集まっています

営地街市

3階には、15軒の屋台が集まる「熟食中心」があります。私は「泰皇咖哩」というお店で「魚蛋粉(ユィタンファン)」を頼みました。

一杯15HKドル(約170円)

営地街市内にある「泰皇咖哩」

この安さには、びっくり

魚のすり身ボールは、お麩みたいにフワッとやわらかいです。米粉から作られた粉麺は、きし麺みたい。やわらかくて、お箸でつまむと切れちゃいました。

まわりは、地元の人たちばかり。そういう所で食事をすると「ああ、旅をしているんだな」という気持ちになります。




テーマ:香港 - ジャンル:旅行

【2011/06/25 20:05 】 | マカオ・香港旅行2011 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<マカオ・香港旅行2011(34)由緒ある観音堂 | ホーム | マカオ・香港旅行2011(32)ヴェネチアン・マカオのライトアップ>>
コメント
>ポップさん
実際には平らなんですけど、でこぼこに見えますね。(~^^)~ユラユラ
【2011/06/25 22:12】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
広場の模様、じっと見ていると変な感じですね。でこぼこ波打っているみたいだ。
【2011/06/25 20:43】 | URL | ポップ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/472-ca217990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |