マカオ・香港旅行2011(22)鄭家屋敷

上品な雰囲気に包まれて

次にやって来たのは、たまたま通りかかって目についた1800年代に建てられたお屋敷跡。

8年かけて修復し、2010年2月から公開されているそうです。

入場料は、無料

鄭家屋敷

天井や階段などの繊細な細工

鄭家屋敷

映画のワンシーンみたいに美しい

メインホール

模型。丸で囲んだ所が、鄭家屋敷

鄭家屋敷

メインホール、回廊、中庭…とても広いです

鄭家屋敷

観光客はひとり、ふたりしかいなくて、落ち着いた雰囲気の中で椅子に座ってゆったりと鑑賞できる場所でした。




テーマ:香港 - ジャンル:旅行

【2011/06/03 17:44 】 | マカオ・香港旅行2011 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<マカオ・香港旅行2011(23)聖ヨセフ修道院 | ホーム | マカオ・香港旅行2011(21)媽閣廟>>
コメント
>あいさん
私もそう思います。西洋の建築物って大好きなのですが、東洋の建築にも興味が出てきました。
【2011/06/06 17:48】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
中国のお屋敷って見たことないですが、こんな繊細な造りなんですね。東洋建築もいいなぁv-10
【2011/06/04 20:31】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/461-e7ed9030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |