イギリス旅行2010(37) 大英博物館 その2

特別展「Book of the dead (死者の書)」

大英博物館内のGreat court(グレート・コート)

Great court(グレート・コート)

ここで特別展「死者の書」を開催していました。

死者の書とは、古代エジプト人が死んだ後、無事にあの世にたどり着けるようにと死者に持たせたさまざまな呪文の書です。

たとえば、これは書記ホルの死者の書

ちょうど趣味で書いている童話の資料にと「死者の書」の文献を読み直していたところだったので、

すごいグッドタイミング!

入場料12ポンド(約1700円)と高いけれど、非公開の死者の書が公開されているというので、清水の舞台から飛び降りました!!(大げさ?)

入場は時間制で、20分ごとに入場。

平日なのに混んでいて、30分待ち。

グレート・コートの中は、オーディオガイドを聞きなら立ち止まって見る人が多く、全然、前に進みません。

狭いし、暗いし、混んでる~

それでも、本で見た死者の書の数々を間近に見て、興奮しました。

やっぱり本物は違います!

古代エジプトでは、彩色に岩石を砕いた顔料を使っていました。

死者の書のパピルスにじっと顔を近づけてみると、緑色に塗られたところが、こんもりと盛り上がり、キラキラしています。

おおっ、まさに石の輝き★

緑はマラカイトでしょうか。なにかすごくパワーを感じました。

それから世界最長といわれるパピルスも圧巻でした。チャンスがあれば、もう一度、見たいです。




テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行

【2011/04/07 11:49 】 | イギリス旅行2010 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2010(38) シティの夜景 その1 | ホーム | イギリス旅行2010(36)大英博物館 その1>>
コメント
>あいさん
ぜひ実物を見る機会があれば、じーっと目を凝らしてみてくださいねv-257
【2011/04/09 08:56】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
石の輝き、私も見てみたいですv-10
【2011/04/09 07:59】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/420-e31adf21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |