東洋の心 西洋の心

写真が掲載されました

東洋の心 西洋の心

東洋の心 西洋の心
(石澤良昭、樺山紘一著)

上智大学アンコール遺跡国際調査団団長として遺跡の保存修復に尽力されている石澤良昭先生と国立西洋美術館館長の樺山紘一氏が東洋と西洋の衣、食、住、信仰、文化などについて書かれている本です。

各テーマごとに身近な話題が取り上げられていて、旅行前の雑学として、また旅行後に読むと、一層、その土地への興味が増して、また行きたくなる内容になっています。

写真も豊富に掲載され、私が2000年にツアーでカンボジアへ行った時に撮影した写真も掲載されました。

その中でもお気に入りがこれ。

「東洋の心 西洋の心」に掲載されたバンテアイスレイの東洋のモナリザ

このカンボジアツアーは、私にとっていろいろな意味で転機となった旅行です。

はじめに」でも書いたぬいぐるみを主人公に写真を撮るきっかけにもなった友人との出会いもこの旅行でした。

旅行で訪れたカンボジアで現地の人もっと触れ合いたいと住みつき現地ガイドをしている日本人男性Aさんに、昔の夢を追いかけていた自分の姿が重なり、もう一度、夢に向かってがんばろうと思い直した旅でもありました。




【2007/12/27 12:24 】 | 作品・ニュース | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<絵本を作ろう | ホーム | 熊出没注意 焼きトウキビキャラメル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/42-3bbd676f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |