なばなの里2010年(3) ウインターイルミネーション

光の粒の芸術

なばなの里では、バラ、あじさい、しょうぶなど、

日本最大級の「花ひろば」

が見所ですが、この時期の目玉は580万球ものLEDを使った「ウインター・イルミネーション」。

全長200mの「光のトンネル」。
点灯前でも光がキラキラして綺麗

平日と言うこともあり、昼間は人が少ないです。でも、夜はこの光景が一変。

点灯10分前には、大行列

夕方17時、音楽とともに点灯

乳母車と車椅子と人波で立ち止まれません

入口付近は、大混雑。でも出口近くになると、スペースに余裕あり。一体どんな「渋滞の法則」が働いていたのでしょうか???

そして、さらにこの奥に大混雑する場所が待ち受けていました。




テーマ:夜景・イルミネーション - ジャンル:旅行

【2010/12/28 08:36 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<なばなの里2010年(4) 富士と海のイルミネーション | ホーム | なばなの里2010年(2) ベゴニア園と温泉と>>
コメント
>ポップさん
将棋倒しになって踏み潰されるのではと思うほどの人出でした。わざわざ空いているという平日を狙っていったのに。もっと早く11月くらいに行けば、空いていたのかも?????
【2010/12/29 11:48】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
きれいですね。しかし、電飾の数に負けないほどの人の頭。イルミネーションは、どこも混みますね。
【2010/12/28 12:13】 | URL | ポップ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/379-b10647fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |