奥が深いスカラベ

職人か芸術家か

これは、スカラベの写真集です

スカラベの写真集を見るコニャニャとトーニャとカナベアちゃん

古代エジプトファンなら一度は聞いたことがある「スカラベ」。別名フンコロガシ。

砂漠で泥を丸めて転がしている、そんなイメージしかありませんでした。

が、たまたま目にしたこの「スカラベ 写真昆虫記(今森 光彦著)」 が、この小さな虫の奥深い生態を教えてくれました。

乾季の間は空腹に耐え、雨季になると、エサとなるゾウやガゼルのフンを丸めて団子を作る。その大きさは、自分の体の何倍もあるんです。

そして、その丸さは職人技!

見開きページいっぱいに映し出されるフンでできたお団子は、芸術的に美しく、汚さはまったく感じません。

フン団子はエサとなり、また、その中で子どもが成長する子宮としての役割も果たします。

なんて、すごいんだろう!

ある動物の排泄物が、他の動物の命を育む。

連鎖していく自然界。

ケガの治療だ、保険会社だなんだと細かいことでうだうだしている自分が、ちっぽけに感じました。地球って、すごいですね。

そのほかにも、苦労して撮影されたたくさんの写真とともに、スカラベのさまざまな生態について解説されています。

また古代エジプトの神とあがめられたスカラベについて、実際のスカラベの生態とからめて解説されている文章も、

「もしかして古代エジプト人は、
スカラベの生態を知っていて神と重ね合わせたのか!?
そんな何千年も前にどうやって調べたの?」

と驚かされます。

私は趣味で童話を書いているのですが、早速、スカラベが登場する童話を書き始めました。

いつか発表できる場があるといいなと思います。



テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/11/23 20:20 】 | 管理人のつぶやき | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<八王子駅南口まちびらき記念フェスタ | ホーム | まだスキャナー、使えるのに>>
コメント
>あいさん
スカラベの像、ありますね。ガイドさんによってご利益の内容が多少、違うようですが(^^;)
写真集は定価は3850円なんですけど、もう売ってないのでしょうか。2倍近い額ですね・・・
【2010/11/27 09:19】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
エジプトに、そのまわりを回ると幸せになれると言うスカラベの像とかありますよね。それくらいしか知りませんでしたが、奥が深いんですか、、、。それにしても、写真集、高いですねv-12
【2010/11/23 20:52】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/372-eb9eb903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |