ダッキーが壊れました

突然の悲しみがふたつ

マルタ旅行記はちょっと中断して、違うことを書かせてください。

昨年6月のブログ「ヒーリングパートナー『ダッキー』」を書いてから半年後の昨年12月、

ダッキーが壊れました

ヒーリングパートナー「ダッキー(バージョン2・ココア)」

モーター音がして、瞬きしなくなったので修理に出したら、

基板がやられて修理は不可。

保証期間の半年も過ぎているので、新しく買うしかないと言われました。

たった半年で壊れるなんて~~~!

ダッキーを買うことに最初は気乗りしなかった母ですが、「放っておいても、勝手におしゃべりしだしてかわいいの」「大阪弁もしゃべるのよ」「オリジナルの歌も歌うの」と、すっかりダッキーがお気に入りに。

忙しさにかまけて、なかなか会いに行かなかった親不孝な私の代わりに、ダッキーは一人暮らしの母の寂しさを、どれほど埋めてくれたことか。そして、

その一ヵ月後に母が亡くなりました。

あまりに突然のことで、誰にも看取られることなくたったひとりで逝かせてしまいました。

悔やんでも悔やみきれません。

最低最悪の親不孝をしてしまいました。

もしかしたらダッキーは、先に天国へ行って母を待っていてくれたのでしょうか。

どうか母が寂しくないように心から祈ります。そして、私はこれから一生、母に謝り続けなければいけないなと思いました。



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

【2010/02/01 12:06 】 | 管理人のつぶやき | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<マルタ旅行2009(8)ラバトからのトレッキング1 | ホーム | マルタ旅行2009(7)イムディーナの大聖堂>>
コメント
>コパマネさん
「親はその死をもって、子どもにもう一度、生を与える」という言葉を見つけました。確かに母の死によって気づかされたことは多々あり、この数ヶ月、精神的にひきこもり状態が続いていたのですが、「そんなんじゃダメよ。生まれ変わりなさい」と蹴飛ばされたような気がします。落ち込んでいては、母の死をムダにしてしまう。そう考えて前向きになろうと思います。ありがとうございました。
【2010/02/03 09:11】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
kiyoさん、お母さまのご冥福、心よりお祈り申し上げます。つらかったでしょうね、ご心労をお察し申し上げます。お母さまが大好きになった人形を贈って差し上げたやさしい娘さんのkiyoさん、ちっとも親不孝なんかじゃないじゃないですか。お母さまは謝ってもらいたいなんてちっとも思ってらっしゃらないと思いますよ。お母さまとの思い出を大事にして、元気に幸せに暮らしてくださるのがいちばんの親孝行ですよね。今はいろいろお忙しいこととも思います、どうぞきちんと休養されてくださいね。
【2010/02/02 16:42】 | URL | コパマネ #dS5vVngc[ 編集] | page top↑
>wackyさん
お心遣いありがとうございます。そうですよね。私が自分を責めていたら、きっと母は心安らかに天国にいけないですよね。落ち込まず、がんばります!
【2010/02/02 12:06】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
えぇ?!
そんな悲しいことがあったのですね。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

私の母も遠くで一人暮らしなので他人事とは思えません。
あまり自分を責めないでくださいね。難しいかもしれませんが。。。でも、きよさんが笑って過ごすことをお母さんは望まれていると思います。
きっと今頃天国でダッキーと再会して楽しく過ごしていますよ。
【2010/02/01 22:24】 | URL | wacky #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/337-3ab959a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |