子どもにおくる私の遊びの話

原稿が掲載されました

子どもにおくる私の遊びの話」という本に、私の原稿が掲載されました。

「子どもにおくる私の遊びの話」という本を持つカナベアちゃん

子どもにおくる私のお手伝いの話

子どもにおくる私の先生の話

以前、ブログに書いた上記2冊と同様、原稿用紙1枚(400字)の非常に短い作品を集めたこの本は、送れば誰でも載せてもらえるのですが、こういうチャンスがあるのは嬉しいことです。

そう思う人が多いのでしょう。

今回は、掲載数がぐっと増えました。

内容はタイトルにある通り、子供のころの遊びについての話。

様々な年代の方達の体験は多岐にわたり、私にも覚えがあると感じる懐かしいエピソードや、そんな時代があったのかと思わされるエピソードがあったり、子供だけでなく大人も楽しめる本になっています。


関連リンク




テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

【2009/12/09 20:35 】 | 作品・ニュース | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<2010年 新年のご挨拶 | ホーム | 日本平伝説の森ウォーク2009(3)展望>>
コメント
>wackyさん
wackyさんも、たまちゃんが大きくなったら、いろいろ手芸されるんじゃないですか。幼稚園バッグとかお弁当袋とか。遊びの本に掲載したのは、子供の頃、なぜか道路にレジのレシートのロール紙がいくつも落ちていて、それを拾っては転がし、拾っては転がし遊んだ話を書きました。子供の頃って、そんなたわいもないことが楽しかったんですよね~。
【2009/12/16 09:21】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
>あいさん
ありがとうございます。いつかまた自分の童話が本になるように、がんばりたいなと思いました。
【2009/12/16 09:10】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
子供の頃の遊びですか~。私は手芸している時が一番楽しかったなぁ。しかし今は面倒くさくてあの頃ほどなんでも作ってみようと思わなくなってしまいました。なのでウーたちを作り続けるkiyoさんはすごいなぁと思います。

ちなみに掲載したのはどんな遊びのお話ですか?
【2009/12/16 00:30】 | URL | wacky #-[ 編集] | page top↑
本に掲載、おめでとうございます。私も自分の書いたものが活字になったらなと思ってます。いいなあ。
【2009/12/10 09:05】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/318-b3142dc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |