府中郷土の森で銀河鉄道999

懐かしさと迫力と

先日(2009年9月5日)、東京都「府中市郷土の森博物館 プラネタリウム」へ行ってきました。

府中市郷土の森博物館 プラネタリウム

今年3月に見た宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」も素敵でしたが(府中市郷土の森博物館の記事参照)、

全天デジタル映像、サイコーです!

現在、上映中の番組は、

  • 「世界天文年記念番組 はるかなる木星へ」
  • 「ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」
  • 「宮沢賢治 銀河鉄道の夜」
  • 「銀河鉄道999」
府中市郷土の森博物館 プラネタリウム上映番組の看板

この中から、今回は子供のころ大好きだった「銀河鉄道999」を見ました。

完全オリジナルストーリーで、チケット売り場では「子供向けの番組ですが・・・」と言われましたが、同年代や年配の方も見に来ていました。皆、999ファンなのかな~。

上映時間は1時間。

前半30分はその日の夜の星空や、この季節の星座の説明があるのですが、これもとてもおもしろかったです。

後半30分が「銀河鉄道999」。

府中市郷土の森博物館 プラネタリウム上映番組のチラシを見るクマクマウー

ストーリー的には「んんん?」とつっこみたくなりましたが、空を飛んでいるような臨場感溢れる映像と懐かしさに、そんなものは吹っ飛びました。

メーテル、鉄郎、車掌さんの声は当時と変わらない声優さん達が演じていて、もうめちゃくちゃ嬉しかったです!

タケカワユキヒデが歌う映画版の主題歌が流れた時なんて、当時の思い出がわーっと蘇ってきて、

もう一気にハイテンション!!

たった1時間で、すごくパワーをもらいました。

これを600円(入場料200円、プラネタリウム観覧料400円)で見れるのは、絶対お得。

プラネタリウム2階にある常設展示も、府中から出土した遺跡などが展示されていて興味深いです。

今度は、日本の無人小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから帰還までを描いた「ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース」を見に行こうかな、なんて思っています。

関連リンク

  • 府中市郷土の森博物館(上映番組・日時などの詳細)
    [府中文化Net]



【2009/09/17 20:22 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<五色沼2009(1)猪苗代駅 | ホーム | フーの新しい帽子が完成>>
コメント
>あいさん
私も偶然、知ったのですが、もうめちゃくちゃハイテンションになりました!(このブログを読めば一目瞭然ですが)。
【2009/09/24 09:39】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
こんなふうにアニメをリメイク(?)してプラネタリウムで上映してるんですか。昔、見ていた番組を今、見ると、妙にハイテンションになったりしますよね。
【2009/09/18 14:38】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/290-64aaeaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |