CNMS 頚性神経筋症候群(28) 土に癒される7

踏んだり蹴ったり

2009年5月5日から5月11日までアメリカに行ってきましたが、なんともトラブル続きの旅でした。

カンクンに行く予定が、新型インフルエンザ騒ぎで

直前にキャンセル & 行き先変更。

行き先変更して到着したニューヨークでは、

事故で電車に40分間、閉じ込められ、

気がつけば、家やカバンの鍵をなくし、

細かいアクシデントを挙げれば、きりがなく。

最後の最後、成田に戻った時が最悪!

なんと隣の席の人が発熱症状が出ていたということで、

インフルエンザ検査を受けることに!

こういう展開を考えなくはなかったけれど、まさか現実に起こるとは。

検査を受けるというその人のまわりにいた私を含む12人の席に目印の赤いシールが張られ、機内待機を命じられました。他の人が飛行機を降りていくのを、恨めしげに見つめることしかできず、楽しかった旅の思い出も吹っ飛びました。

前日にネットでeチェックインする際に、どの席にしようかすっごく悩みましたが、まさかビンゴな席を引き当てていたとは・・・。

ホテルに10日間隔離なんていやだ~。

家に帰りたーい。

着陸してから1時間以上、もう真っ暗な気分でした。幸い簡易検査の結果は陰性とのことで、ホテル隔離されることなく開放されましたが、精神的にぐったりでした。しかも、追い討ちをかけるように家に帰ったら、

  • メキシコに行った人は10日間自宅待機。
  • その他の国に行った人は3日間自宅待機。

と会社から連絡が入っていました・・・。

3日も家にいるなんて退屈極まりないよ~。

なんかもういろんなことが面倒くさくて、疲れて、落ち込みました。そんな私のくらーい気分を吹き飛ばしてくれたのは、我が家のベランダのブロッコリーです。

なんと、こんなにたくさんの花が!

ブロッコリーの花

黄色は、希望や明るい未来を表す色です。

じーっと見ていたら、いや~な気分も疲れも吹き飛んで、優しい気持ちになれました。




【2009/05/14 20:35 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<東京都薬用植物園2009 | ホーム | CNMS 頚性神経筋症候群(27) タオル体操>>
コメント
>コパマネさん
感染していなくて一安心だったのですが、帰国後のほうが神経つかいました。会社で咳やくしゃみをしている人がいると、旅行中以上にマスクをしっかりつけ、アルコールジェルで手を殺菌しています。なにせ帰国後10日間は保健所から「体調はいかがですか」とチェックが入るので、風邪でも移されたら大事になるのは明らか。もう神経ぴりぴりしちゃいました。
【2009/05/18 09:31】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
>ポップさん
一応、隔離された場合を考えて時間つぶしに文庫本や書きかけの童話の原稿などは用意していたのですが、いざそうなるかもと思ったら、「全力で阻止!」と思っちゃいました。
【2009/05/18 09:26】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
ホントに大変でしたね! ビックリしました! いやはやお疲れさまです。でも、インフルエンザに感染しなくてよかったじゃないですか! そうなってたらそれこそ一大事。不幸中の幸いですとも。今はもう元気に通勤されてるのかしら。緑がキレイな季節で、気持ちも明るくなれてよかったですね。
【2009/05/16 18:33】 | URL | コパマネ #dS5vVngc[ 編集] | page top↑
とんだ災難でしたね。でも、本当に隔離されなくて良かったですね。
【2009/05/15 13:10】 | URL | ポップ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/222-9867b2ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |