CNMS 頚性神経筋症候群(25)感謝を伝える

人と人のつながり

以前、「ビッグイシュー日本版」と「余裕のない時ほど」に書きましたが、ホームレスの自立を支援する雑誌「ビッグイシュー」を買うようになって半年以上経ちました。

月2回、購入するたびに差し入れとしてお菓子などをほんのちょっとだけ渡していたら、

ホームレスのおじさんからアメもらちゃった

もらったアメに喜ぶクマクマウーとチビチビフー、ポーニャとプーニャ

1回だけじゃなく、なんと今回で4回目~!

もらった飴に喜ぶコニャニャとカナベアちゃん

アメ1袋は100円、200円のものではありますが、ホームレスのおじさんにとって、それはどんなに大変なことでしょう。

ビッグイシュー1冊の売り上げは160円。

月に一体、いくら稼げると言うのか。

おじさんが1日3食、満足に食べていないことは、そのやせ細った顔や体を見ればわかります。

そう考えると、アメひとつにすごい「重さ」を感じて、感謝の気持ちを表したくなりました。

そこで先日、ビッグイシューを買う時に、上の写真をカードに貼って、おじさんに渡したのです。つらい時やくじけそうにな時に、

うーふーぽーぷーの笑顔で元気になってくれたら

そんな願いもこめて。すると昨日、ビッグイシューを買った時に、おじさんからまたアメを一つと、なにやら袋に入ったものを手渡されました。

「この前のカード、胸にじーんときたので」

そのおじさんの言葉に、私のほうこそ「じーん」と来ました。

袋をの中には、かわいいポストカード。

もらった飴とカードに喜ぶコニャニャとカナベアちゃん

カード1枚、150円くらいします。少ない収入の中の「150円」。それだけあれば、

食べ物を買って空腹を満たせるのに。

それなのに、おじさんは私のためにカードを買ってくれた。そう思ったら、どんな高価な贈り物より、

このカードがありがたくて涙が出ました。

実は先日の小田原・箱根の旅の際にも、車でずっと座り続けたら左半身が凝り固まって重くなり、やっぱりCNMSは治っていないんだと落ち込んだりしましたが、世の中にはもっともっとつらい思いをしている人達がいるんですよね。

その人たちのために何か力になれたらと思い続けて、でも、どうしたらいいのか、とっかかりがつかめずにいました。

このカードをもらって、大げさなことでなくていい。嬉しかったら、それを相手に伝える。それは相手だけじゃなく、自分の力にもなるのだと気づかされました。


関連リンク




【2009/04/09 12:47 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<緑色の桜が咲いている | ホーム | 小田原2009(4) 長興山のしだれ桜>>
コメント
>さちさん
つらい思いをしている人ほど、他人に優しくなれるんだと思います。こういう人ほど「生まれてきて良かった。幸せだな」と思える瞬間をたくさん味わって欲しい。そう願わずにはいられません。
【2009/04/13 12:03】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
そのホームレスのおじさん、すごくいい人ですね。今、どんどんホームレスが増えているそうですが、何か解決策はないんでしょうかね。私も何かしなきゃかな。
【2009/04/10 12:07】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/213-b67ef86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |