FC2ブログ
ワシントン旅行2013(120)フリーア ギャラリー再々訪

ここを見学するのも、3回目

お昼12時、フリーア ギャラリーの古代中国コーナーにやって来ました。

鞄から取り出したカメラは、冷蔵庫で冷やしたみたいな冷たさ。一方、館内は暖房が効いていたので、

あ~、レンズが曇った@@!

レンズをふいて撮り直しましたが
外の寒さを改めて実感

下の画像は、先祖に供えるワインを温めるためのもの(Ritual wine warmer)。直接、火にかけられるよう3本の足がついています。

よく見ると、ラクダみたい(^^)
あどけない表情がかわいいです

一方、この器は

鎧のような文様から
強い呪術パワーが発せられているような

それから、このブロンズ製の器
儀式で手を清めるためのものですが

大きな目と角と耳を持つ
龍が描かれています

水をそそいだ器の底に
この顔が見えたら、怖いかも Σ( ̄ロ ̄lll)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2021/06/18 07:15 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ワシントン旅行2013(121)完成度の高いイランの工芸品 | ホーム | ワシントン旅行2013(119)気に満ち溢れたリフレクティング プール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1909-8e139243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |