FC2ブログ
ワシントン旅行2013(118) ウォーターゲート コンプレックス

2013年11月24日(日)旅行14日目

朝6時半、空はまだ真っ暗

夜が明け始めたのは、6時55分
今朝の冷え込み方はすごいです(><)

この部屋にチェックインしてから3日経ちましたが、部屋のヒーターのスイッチが見つかりません。

厚着すればヒーターの必要性を感じなかったのですが、今朝は無理。なぜわかりやすい場所にスイッチをつけてくれなかったのか…。必死に探して、ようやくスイッチを発見し、暖房を入れることができました(^^)

朝食は、昨夜の残りとインスタントご飯

気分はすっかりワシントン在住者(^-^)

ここが我が家だったらなぁ

朝10時半、
外に出ると、気温は氷点下1度(T□T)

強風が吹きすさび、体感温度はさらに低下。この旅行中一番の冷え込みです。枯葉が舞い上がり、かぶっていた帽子は飛ばされそうになりました。

ホテルを出て、25 stを南下すると

円形の建物が見えてきました

1972年、共和党のニクソン大統領が、民主党本部に盗聴器を仕掛けたアメリカ最大のスキャンダル「ウォータゲート事件」。その舞台となった建物が、このウォーターゲート コンプレックスです。

その史実を知らなければ、ただのオフィスビルにしか見えません。私も珍しいデザインだったので撮影しただけで、後になって、ここでそんな大事件が起こったのだと知りました。

さらに歩くと、先日、舞台を見たジョン F ケネディ センター(John F. Kennedy Center for the Performing Arts)が見えてきました。

もっと離れた場所にあるかと思ったら、意外と近くて驚きました。(館内の様子はブログ「ケネディ センター」に載せています)

その近くの集合住宅は

キューブを積み重ねたみたい

四角いロボットみたいで
かわいいです(^^)

今日はこのまま気ままに散策したい気分。けれど、よく見ると、ホームレスもいるし、人も車も少なめで、治安は大丈夫かと不安がよぎりました。

人通りのある所を歩いたほうがいいかも

10:55

ということで、米国平和研究所前を通り

毎日、通った道を抜け

広々としたグラウンドを眺め
深呼吸しつつ

リンカーン メモリアルへと
やって来ました

う~ん、すがすがしい青空!



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2021/06/12 07:10 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ワシントン旅行2013(119)気に満ち溢れたリフレクティング プール | ホーム | ワシントン旅行2013(117)歩道にアインシュタイン像>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1907-1aed1c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |