FC2ブログ
ワシントン旅行2013(114)歴史が詰まったアメリカ歴史博物館

朝いちばん元気なうちに来るべき場所

ロナルド レーガン ビルから歩いて7分

アメリカ歴史博物館にやって来ました
(The National Museum of American History)

ここは、Constitution大通り側の入口。建物の反対側には、何度も歩いたモール地区が広がり、そちら側にも入口があります。

アメリカの歴史と文化をテーマに
収蔵品数は330万点!

入ってまず目にしたのは、1831年のアメリカ最古の蒸気機関車や、1930年の電気自動車に、1913年に大量生産されるようになったフォード社のT型フォードなど。

巨大な動力機械が、広~い展示スペースに山ほど展示されていました。それらを歩いて見て回るのは、

すでに歩き疲れている私には
かなりのしんどさ (T-T)

写真を撮る気も起こらず、画像は一枚もありません…。

トイレを探すも、なかなか見つからず、広い館内を探し回って、二階へ上がり、ようやく見つけることができました。もう倒れそうだよ…(><)。

けれど、東館2階「アメリカン ストーリー」コーナーで、疲れを吹き飛ばす展示を発見!

ソニーのウォークマンです!
(1980年製)

かつて自分でも愛用し、勤めていた会社の製品という愛着もあり、感激しましたヾ(≧∇≦)/

映画「オズの魔法使い(1938年)」で

ドロシーを演じたジュディ ガーランド
が履いたルビーの靴もかわいい

東館2階「アメリカン ストーリー」のコーナーには、リンカーン大統領のデスマスクや、プロボクサーのモハメッド アリが1974年に使っていたグローブなども展示されていました。

1953年に作られたイブニング ドレスは

20年ぶりに共和党大統領となったアイゼンハワーの就任舞踏会で、ポリー・グッゲンハイムが着用したものです。

デザインしたのは、アメリカ初のクチュリエで、ファッション デザイナーのチャールズ・ジェームズ。彫刻や建築のようなデザインが特徴だそうです。

なんだか「ゆるキャラの着ぐるみ」みたい

ふっくらと左右に広がるピンクの裾は「足」、銀のふくらみが「腕」、そして銀の胸の部分が「顔」かな(^.^)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2021/05/31 07:03 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ワシントン旅行2013(115)ファーストレディの華麗なドレス | ホーム | ワシントン旅行2013(113)ロナルド レーガン ビルのフードコート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1903-a63445b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |