FC2ブログ
ワシントン旅行2013(113)ロナルド レーガン ビルのフードコート

気軽に利用できるかと思いきや

聖マシュー大聖堂から、国立アメリカ歴史博物館(The National Museum of American History)へ向かう途中、早めのランチタイムを取ることにしました。

向かうは、ロナルド レーガン ビル
(Ronald Reagan Bld)

この日は天気が良くて

歩いていると爽快な気分(^^)

Mcpherson広場からは
国会議事堂が見えました

14th通り沿いに建つロナルド レーガン ビルまでやって来ると、入口には行列ができていました。入館者はX線によるセキュリティ チェックが必要で、時間がかかっているようです。

どうしよう、他に行こうか(~~;

あきらめかけたましたが、ガイドブックを見ると、14th通り以外に12th通りにも入口があるようです。

12th通り側へ回ってみると、Federal Triangle駅前に地下へ下りるエスカレーターがありました。そこを下りると、セキュリティチェックには暇そうな係員の姿のみ。

行列することなく
入館することに成功( ̄ー+ ̄)/

フードコートにはお寿司や中華、サブウェイなどたくさんのファーストフード店が並んでいました。が、お昼時には少し早く、まだ11時半だったせいでしょうか。

お客が少なく閑散としていました(^^;)

寂しい雰囲気だけれど
空いていてラッキーだったかも

「Quick pita」という店で
ファラフェルのラップサンドを注文

値段は、1個6.6ドル(720円)

注文後に、ピタパンを温めてくれました。けれど、待たされた割に、皮は冷たいまま(+_+)。オープン直後で鉄板が温まっていなかったのかも…。

でも、味はまあまあ。以前、ラスベガスのフードコートで食べたファラフェルサンドはインスタント特有の粉っぽさが気になったけれど(「ファッション ショーのフードコート」参照)、ここのはインスタントっぽさはありません。

レタスやトマトなどの野菜に、ゴマのペースト「タヒーナ」がからまって、おいしかったです。

お昼12時、おなかも満たされ
アメリカ歴史博物館へGo!(^。^)/



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2021/05/28 07:03 】 | ワシントン旅行2013 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ワシントン旅行2013(114)歴史が詰まったアメリカ歴史博物館 | ホーム | ワシントン旅行2013(112)運が良いのか悪いのか 聖マシュー大聖堂>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1902-ca7bf560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |