FC2ブログ
エジプト旅行2010-2011(70)太陽の船博物館

かつてナイル川を航行していた

お昼12時、雲行きが怪しくなってきました。そんな中、やって来たのはクフ王のピラミッド南側にある「太陽の船博物館」。

入場料は50ポンド(700円)

布製シューズを
靴の上にかぶせて入場します

ピラミッド周辺の竪坑から見つかった太陽の船。4500年前に作られた世界最古の木造船です。

発見された649もの木片を

28年の歳月をかけて復原

全長約42m、全幅約6m

実際に使われていた跡があり

クフ王が巡礼のために使用。もしくは、クフ王の葬儀の時に使われたとの説もあります。

いづれにせよ、これほどの大型船を4500年も前に建造してしまうエジプトの技術の高さには圧倒されるばかり。

1987年には、この船が発見された竪坑の西隣から、2つ目の太陽の船も見つかりました。早稲田大学エジプト学研究所が復原作業を進めていましたが、一時、資金難でストップ。

現在は、あらたなスポンサーも見つかり再開されたようですが、崩れやすい木片を1つづつ取り出し、組み立てる作業は想像するだけでも気が遠くなりそうです…。

窓の外に目をやると、眼前にそびえるクフ王のピラミッド。いつのまにか青空が戻ってきていました。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2020/05/17 07:01 】 | エジプト旅行2010-2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<エジプト旅行2010-2011(71)スフィンクス | ホーム | エジプト旅行2010-2011(69)ピラミッドのパノラマビュー ポイント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1770-18d2300b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |