FC2ブログ
エジプト旅行2010-2011(66)夕食はフェルフェラで

手ごろな値段のエジプト料理

夜19時、夕食は近くのレストラン「フェルフェラ」でエジプト料理をいただきました。

注文したのは、左奥がFava with Tahina(フールという煮豆と、タヒーナという練りゴマを和えたもの)。値段は、8ポンド(約110円)。

その手前にあるのが、シャクシューカ。羊のひき肉、卵、玉ねぎなどを、ピリ辛のトマトソースで煮込んだもの。

中央は、ターメイヤ(5個で5ポンド、70円)。その右が、細かく切って、カリカリに揚げたエイシ。ガーリックをまぶしたクラッカーみたいな食感です。

そして手前右が、レンティルスープ(12ポンド、170円)。つぶしたレンティル豆がトロトロとやさしい味。

ドリンクは、濃厚でボリュームたっぷりのマンゴージュース(10ポンド、140円)と、どれも大満足の味。

以上、二人でシェアして
一人22ポンド、300円という安さ

おなかいっぱいになり、食後は腹ごなしがてら最高級ホテル メナハウスオベロイまでお散歩。

イスラム王朝時代の宮殿を改築した館内は

どこもかしこも優雅です

このホテルのピラミッドビューの部屋に、いつか泊ってみたいです。ただ、最高級なので、お値段もかなりのもの…。

私たちにはメルキュールくらいが

ちょうどいいのかもしれません
(画像は、メルキュールのロビーで撮ったもの)

夜21時、メルキュールに戻り
ピラミッドが見えないかと探したけれど

これが精いっぱいでした

こんな事なら、昨日まで宿泊していたデルタ ピラミッズのほうがマシ(~~。あっちのほうが安いのに、ピラミッドがよく見えました。

せっかく奮発したのに、金、返せ~!

と叫んでいたら、おかしなことに気づきました。通りを挟んで、同じ方向へ向かう横断歩道の信号が2つあります。

その信号の、赤信号になるまでの残り時間が、右と左で違うのです。

右が、赤になるまで残り38秒
左は、あと40秒

明るい時間に見た横断歩道が、これです。この向こう側と手前の信号の、赤信号になるまでの残り時間の表示が違うのです。

どう考えても、おかしい、これ(+_+)

片側だけ赤信号のまま
もう片方は青になるのか!?

何度も確認しましたが、今度は右が57秒、左が59秒。これは いったいどうなるのかと観察していたら、残り2秒からいきなり0になり、両方ぴたりと同時に赤信号に変わりました。

おいおい、エジプトの交通システム
テキトーすぎ(゚Д゚ ;)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2020/05/09 07:02 】 | エジプト旅行2010-2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<エジプト旅行2010-2011(67)メルキュール ル スフィンクスの朝食 | ホーム | エジプト旅行2010-2011(65)メルキュール カイロにチェックイン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1766-8e2d0f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |