織物の町 桐生

みんな親切

栃木1泊2日の旅の2日目の続きです。

佐野厄除け大師」をお参りした後は、桐生へ向かいました。ここは、かつて

「西の西陣、東の桐生」

と言われた織物の町です。JR・わたらせ渓谷鐵道 桐生駅から30分ほど歩くと、本町1・2丁目辺りでは伝統的な家屋や、近代化遺産である「のこぎり屋根の織物工場」を見ることができます。

ふらりと立ち寄った「有鄰館」

有鄰館

お酒やお味噌などを醸造・保管していた蔵を、イベントなど多目的に利用している場所です。

ちらりと中を覗くと、お店の方が「観光ですか?」と気さくに声をかけてくれて、

  • 桐生織物会館
  • Bakery Cafeレンガ
  • 毎月第一土曜開催の古民具骨董市

など見所を教えてくれたり、

  • 無料のまち歩きの地図があること
  • 西桐生駅で無料レンタサイクルを貸し出ていること

など、とても親切にいろいろ教えていただきました。

観光マップを2種類いただいたのですが、そのうち1種類は、同じ内容の表示が本町2丁目の大通り沿いにありました。

通り沿いにあった、まち歩きマップ表示

蔵造りの町「川越」や、昔ながらの街並みの「佐原」に比べると、桐生はあまり観光地、観光地していなくて、見所も点在。(クマクマウーの旅「佐原」、「川越」参照)。

昔ながらの雰囲気に浸りたかった私はちょっと物足りなかったのですが、この出会いのおかげで桐生がすごく気に入ってしまいました。

いいですね、こういう心が温かくなる人と出会える旅。

理想的な風水の地

関東五大天神 桐生天満宮の拝殿

桐生駅から本町1・2丁目辺りを散策しながら歩いていくと、

関東五大天神 桐生天満宮

がありました。境内の説明によると北に主山、東西に山が連なり、南に低い山と水の流れ出る川がある桐生は、

理想的な風水の地

だそうです。こういう場所はエネルギーに満ちた「パワースポット」と言うのでしょうか。なんだか、とても気持ちよかったです。

さらに、わくわくするものを発見! 拝殿の後ろに回り込むと、

本殿の見事な装飾!

関東五大天神 桐生天満宮の本殿

群馬県指定の重要文化財だそうです。ほこりを払えば、日光の東照宮の装飾に勝るとも劣らないと言っても過言ではないような気がしました。

あまりに素晴らしかったので、寒空の下、何枚かスケッチしました。旅先でスケッチなんて何年ぶり。桐生では、思わぬわくわく体験続きです。


関連リンク




【2009/01/16 21:08 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<桐生が岡動物園 | ホーム | 佐野厄除け大師と名物 桜あんぱん>>
コメント
>さちさん
私も、たまたまなんですよ。旅行パンフレットを見て、桐生という街を歩いてみたくなったのです。今まで海外旅行が大好きで、国内はあまり興味なかったのですが、日本にも面白い場所がたくさんあるなと思いました。
【2009/01/21 10:53】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
桐生という街に、こんなに歴史ある建物があるとは知りませんでした。
【2009/01/19 09:52】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/174-da9a5faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |