FC2ブログ
エジプト旅行2010-2011(15)西岸観光 ラムセウム その1

あえて定番ははずして

ルクソール西岸と言えば、ツタンカーメンの墓がある「王家の谷」や「「ハトシェプスト女王葬祭殿」「ラムセス三世葬祭殿」などが見どころです(画像は、1996年撮影。ピラミッド山から見たハトシェプスト葬祭殿)

けれど、そうした遺跡は4、5回、訪れたことがあるので、今回は行ったことのない場所を選びました。その一つが、

ラムセス2世の葬祭殿「ラムセウム」

葬祭殿の周囲に残る多くのレンガ作りの建物は、葬祭殿の付属施設。倉庫や住居などですが、ここから歩くと、かなり距離があります。

これは、1996年に撮影した画像
(今いる場所から遺跡をはさんで、反対側から見た景色)

当時は、外から見ただけでしたが

今回は入場料35ポンド(490円)を
きちんと払って見学

遺跡の管理人のおじさんが
しつこくついてきます(+_+)

これは、ラムセス二世の母
トゥヤのレリーフ

そう教えてくれたのはありがたいけれど、どうせあとでバクシーシ(喜捨)をねだられるのは明白。エジプト観光ではこうした事がつきものですが、何度、遭遇しても慣れません。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/10/25 07:03 】 | エジプト旅行2010-2011 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<エジプト旅行2010-2011(16)西岸観光 ラムセウム その2 | ホーム | エジプト旅行2010-2011(14)西岸観光はタクシーをチャーター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1713-3d029213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |