FC2ブログ
カナダの旅2014(106)ボーセジュール オテル アパルトメンツ

空港近くで無料送迎のあるホテル

バス停Carson/No1075から徒歩数分

16:48

ボーセジュール オテル アパルトメンツに到着
Hotel Dorval - Beausejour Apartments

その名が示す通り、アパートの一室をホテルとして貸しているようです。入口を入ると、誰もいない広い空間に電話が1台、置いてありました。

部屋番号を押して、別室にいる受付の人を呼び出すように書かれていますが…、

繋がらない(○□○;)

え~、チェックインできないの!? またしても焦りましたが、説明をよく読むと、

部屋番号の前に「※」が書いてあります

もしかして、これも押すの? もう一度、試してみたら、、、電話が繋がった(☆゚∀゚)

階段を上がって、受付でチェックイン
私の部屋は、そのすぐ隣り

16:58

窓からは、先ほど入ってきた入口が見えます

バスルームはバスタブ付き

本格的設備のプライベートキッチンもあり

もったいないくらい広々。ロビーでのコーヒー / ティーが無料で、空港送迎も無料。これで一泊8321円、この旅行で泊った宿の中で一番の安さです。

時刻は、17:18
近くのスーパーへ行ってみました

歩いて10分ほどで到着

かなりの大型店で、いろいろ見ていたら

17:50、帰る頃には日も暮れて、人通りもなく(--;)。速足でホテルへ戻りました。

せっかくキッチンがあるので、この日は自炊。じゃが芋とプチにんじんを茹でて、ビーフシチューの缶詰をかけたら、グレービーソースっぽくて、なかなかイケる =^・^=

18:34

夕食を終え、あとは寝るだけなのですが…

21:57

あぁ、緊張する ( ̄▽ ̄;)

この日の夜中2時にサマータイムが終わるので、時間を1時間戻さないといけません。けれど、

目覚まし代わりに使っている
携帯の時計は、自動調整式

ちゃんとサマータイムを反映してくれるのか。あぁ、緊張して眠れない (ゝ_ゝ;)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2019/08/02 07:02 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<カナダの旅2014(107)ホテルからモントリオール空港へ | ホーム | カナダの旅2014(105)Bord-du-Lac dir Quest行き211番バス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1690-d3569e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |