蔵の町 栃木

やっと完結

今さらという感じですが、先月11月22日の栃木1泊2日旅行「杉並木公園 2008(2)」の続きです。

杉並木公園と東武ワールドスクエアを見て川治温泉で一泊した翌日は、栃木の町を散策しました。

栃木には、数多くの蔵造りの建物が残っています。

私がこの場所のことを知ったのは最近なのですが、「蔵の街遊歩道マップ」(下記関連リンク参照。または栃木駅構内でも入手可)を片手に散策を楽しむ人たちを何人も見かけました。実は、

知る人ぞ知る観光コースです。

出発はJR両毛線・東武日光線の栃木駅からか、東武 新栃木駅からで、約2キロのコースになりますが、脇道に入ったりしてあちこちグルグルしていたら、何キロ歩いたかわからなくなりました・・・。特に気に入ったのが、

情緒あふれる巴波川沿い。

江戸時代には様々な積荷を載せた船が行き来したそうですが、今では3月~7月と9月~11月までは遊覧船が運航しています。

花嫁さんだ!

巴波川(うずまがわ)

この日は、たまたま花嫁さんを見ることができて、しばし見とれてしまいました。

人との出会いもまた楽し

栃木市郷土参考館

栃木市郷土参考館

約200年前の質商を営んでいた坂倉家の母屋と土蔵では、無料で土蔵の造りなどを非常におもしろくわかりやすい説明を聞くことができます。

たまたま通りかかって、無料だからと入ってみたのですが、この説明をしてくださるおじさんがすごく良い方で、一気に栃木散策が楽しくなりました。

こういう人との出会いも旅の楽しみです。

蔵造りの建物だけでなく

栃木病院

左の屋根は切妻で、右は入母屋という造りの栃木病院

大正時代に建てられた洋館で国の登録文化財ですが、今も病院として使われています。

この日はお休みで中を覗くことはできませんでしたが、こういう歴史ある建物なら通院してみたいかも(^^)。

あっという間の2日間だったね

巴波川を見つめるクマクマウーとチビチビフー

栃木には見所いろいろで、またいつか違う季節に訪ねてみたいです。

【目次 (1) >(2) >(3) >(4)】

関連リンク




【2008/12/24 12:01 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<2009年 新年のご挨拶 | ホーム | CNMS 頚性神経筋症候群(18)余裕のない時ほど>>
コメント
>サニーさん
あけましておめでとうございます。キツい日々が続く、その苦しさ、よくわかります。でも、「どんよりと暗く厚い雲に覆われた空でも、その向こうに太陽が輝いている」、そんな光景を想像してみてください。目に見えなくても、確かにそこにあるものがあると思うと、気持ちも明るくなります。自分の心一つで、同じ景色も状況も一転しますよ。お互いがんばって乗り切りましょう!
【2009/01/05 09:58】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。キツい日々が続いていますが…今年は早く治します。互いに良い年にしましょう!ご挨拶までに、では失礼します。
【2009/01/01 02:16】 | URL | サニー #zbT7meO.[ 編集] | page top↑
>wackyさん
そうですね。文化財になってしまうと、思ったように手を加えられなくて、不便でもそのまま使ってたりするんでしょうね。昔、イギリスの田舎の町並み保存地区みたいなところで、古い民家を使ったレストランに入ったら、床が斜めで、テーブルも斜めで、お皿の中のスープが傾いてて食べづらいったらありませんでした・・・。あそこもきっと改装したいけど、できないんだろうなぁ。
【2008/12/26 10:49】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
旅先でみかける花嫁さん、そんな大事な場面に居合わせると思うと、私も幸せな気持ちになります。

大正時代の建物が病院として使われているなんて。文化財指定されていると立て直しとか修理とかも面倒でしょうね。でもこれからも保存していってほしいです。
【2008/12/26 00:17】 | URL | wacky #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/169-f76fa627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |