CNMS 頚性神経筋症候群(17) 土に癒される2

ブロッコリーに救われる

残業続きの怒涛の日々が終わりました。

首や腰の痛みが今回はそれほどひどくならなかったと、ほっと一息ついていた先週日曜日の朝のことです。

ツッキーン

背中に走る鋭い痛み。

こ、これは覚えがある。

くしゃみでもしたら終わり。

魔女の一撃を受けてしまう!

(欧米では、ぎっくり腰のことを「魔女の一撃 Hexenschuss」と言います)。

しばらくうずくまって腰痛に効く手の甲のツボを押していたら、最悪の事態はまぬがれましたが、首も肩も背中もバリバリ。また体調悪化・・・です。

仕事が忙しい時は、気が張っているので痛みを感じない。わかっているのに、

何度、同じことを繰り返すのか。

一日中、あちこち体が痛くてイライラして落ち込みました。そんな時、ベランダで育てているブロッコリーが目に入りました。

花蕾がついてる!

ブロッコリーの花蕾

(16) 土に癒される」に書いたブロッコリー。癒されると書きながら、

毎日、青虫を見つけては取り除く

という作業に辟易し、いつまで経っても花蕾ができないから失敗したのではと不安になり、植えなければよかったと後悔していました。

青虫にかじられはじめた頃のブロッコリーの葉

これまでアボカド、ゴーヤ、カブ、にんじんなどを栽培して、いろいろな気づきや励みを受けました(「私にできることはなんだろう」参照)。

ところがブロッコリーは種を植えてから4ヶ月、目立った変化がないので、水遣りと追肥はかかしませんでしたが、愛着が持てずにいました。

それが花蕾を見つけた瞬間、吹っ飛びました。

葉っぱに大切に守られるように、宝石のような輝きを放つ小さな爪ほどの花蕾が、これほど愛おしく思えるとは。思わず体の痛みも忘れました。

目に見えないところでがんばっていたのに

「かわいくない」なんて思って、ごめんなさいと謝りたくなりました。

やっぱり植物や野菜を育てることは、心の栄養と励みになります。




【2008/12/18 12:01 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<多摩センター イルミネーション2008 | ホーム | 京王フローラルガーデン アンジェの「ナイトガーデン」>>
コメント
>wackyさん
ありがとうございます。腰はずいぶん良くなってきました。また整体に行って、プールで泳いで、くーっと昼寝でもしたら、きっと治ると思います(^^)。
土や緑がどんどんなくなっていく中、青虫にとって我が家のベランダのブロッコリーはやっと見つけたパラダイスだったのかと思うと、ひどいことしたなという気がしてます・・・。
【2008/12/19 12:01】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
その後の腰はいかがでしょうか・・・?

小さなつぼみや花や実や、成長を見つけたときは感動しますよね!

虫嫌いの私には青虫はきついです・・・。プランターに植えた植物も虫がつくと一気に愛情が半減します。でも、植物は救いをもとめているのかもしれませんね。趣旨とはずれますが、きよさんの日記を見て少し反省しました。
【2008/12/18 20:07】 | URL | wacky #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/166-ed735065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |