京王フローラルガーデン アンジェの「ナイトガーデン」

木々と光のコラボレーション

先週土曜日〈2008年12月13日)、東京都調布市にある京王フローラルガーデン アンジェ「ナイトガーデン」に行ってきました。

アンジェ(旧・京王百花園)は、京王相模原線の京王多摩川駅下車、徒歩すぐ。ナイトガーデンの入場料は、大人400円です。

12月6、7、13、14日の4日間だけのイベントで、園内が約60,000球のイルミネーションで飾られていました。

第一印象は「え~?これだけ?」

ライトアップされた京王フローラルガーデン アンジェ園内

去年、見に行った「東京ファンタジア」や「ウィンタービスタ イルミネーション」に比べると、迫力に欠けるかも。

でも、そう感じたのは最初のうちだけでした。

雪のようなマグノリアの蕾

電球に照らされたマグノリアの蕾

バレエの群舞を舞う木々

電球に照らされた木々

雪の女王のドレスみたい

木々に飾られた青い光

森の主が絵本から飛び出たよう

色とりどりの電球に照らされた木

光に照らし出された木々たちは、今にも動き出しそうな力を感じさせ、想像力を刺激してくれました。

また園内にあるイベントセミナールームでは、17時半と18時半からは無料のハープコンサートをやっていて、透明感のある音色に心も癒されました。

今週末の12月20日から24日までは

「クリスマスナイトガーデン」

として、この約60,000球のイルミネーションの他に、3,000個のオリジナルキャンドルによるライトアップが加わるそうなので、また見に行ってみたいと思いました。



関連リンク




【2008/12/17 00:05 】 | 関東 日帰り旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<CNMS 頚性神経筋症候群(17) 土に癒される2 | ホーム | 杉並木公園 2008(2)>>
コメント
>あいさん
今、気になっているのは、ニューヨークにあるアメリカ 自然史博物館のナイトツアー。映画「ナイトミュージアム」にちなんで企画されたそうなんですが、真夜中に見る恐竜の剥製って迫力ありそう。この博物館には、「京急油壺マリンパーク(http://wofo.blog122.fc2.com/blog-entry-90.html)」でも書きましたが、私のお気に入りの鯨の剥製もあるので、またいつか行ってみたいです。


【2008/12/24 12:02】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
マグノリアの蕾、神秘的ですね。夜の水族館とか博物館ツアーとか人気ですけど、植物園のナイトツアーも素敵かも。
【2008/12/22 14:23】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/165-ba4811ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |