FC2ブログ
カナダの旅2014(13)3時間では足りない オンタリオ美術館 その2

閉館時間まであと30分

水曜夜の無料観覧は、たったの3時間

見たいものがいっぱいで焦ります

浮世絵風のリアルな描写に感嘆したり

この鯉はお醤油入れみたいと思ったり(^^)

時に、広い館内で現在地を見失いつつ(T_T)

ウィリアム ターナー(William Turner)をはじめ

エドガー ドガ(Edgar Degas)
「Woman at her bath」

ゴーギャン(Paul Gauguin)
「The sleeping child」

ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)
「The Seine at Chatou」

ラウル・デュフィ(Raoul Dufy)
「The Yellow Violin」

クロード モネ「エトルタ アヴァルの崖」を鑑賞
Etretat, L'Aiguille et la Porte d'Aval

このモネの絵。妙な形をしているのは、戸棚のドア(armoire door)だからなのですが、なんと、モネが、

宿代の代わりに描いたそうです(゚ロ゚)

お金がなかったのでしょうが、すごいエピソードですね。ちなみに、モネはエトルタをたいそう気に入り、75点もの作品を残しています。そのエトルタに旅した旅行記も、このブログで公開しています(「フランス旅行2012(33)エトルタ アモンの崖」)。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/08/07 07:01 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<カナダの旅2014(14)オンタリオ美術館からホテルスーパー8へ | ホーム | カナダの旅2014(12)水曜日の夜は無料 オンタリオ美術館 その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1593-62e76b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |