FC2ブログ
カナダの旅2014(12)水曜日の夜は無料 オンタリオ美術館 その1

水曜日がお得

急いで夕食をすませ、ホテル スーパー 8 ダウンタウン トロントから歩いて15分。やって来たのは、

オンタリオ美術館(Art Gallery of Ontario)

18時30分

通常、入場料19.5ドルが
水曜の18時から21時、常設展が無料

フランク・ゲーリー設計でリニューアルした美術館には

紀元後100年頃から中世、近代、現代までの絵画や彫刻、装飾美術など所蔵品は8万点以上。

ひとつひとつ丁寧に見ていくと
3時間あっても足りません

偶然、ブレた土偶の写真
呪術的な力まで映りこんでしまったみたい(^-^;)

絵画コーナーの見所のひとつは
グループ オブ セブン(Group of Seven)

1920年代に活動したカナダの風景画家7人のグループの総称ですが、彼らの作品も数多く展示されています。その中でも、Lawren Stewart Harris「Baffin island mountains 1931」は、

雪山がメレンゲみたいでおいしそう(^^)

ケベック出身の抽象画家
Paul-Emile Borduas
「Abstract composition 1955」

力強い筆致に内包された美しさにひきこまれます

一方、この作品は、
どことなく東山魁夷さんの作品を思い出させます

作者は不明ですが、画面中央の絵は

ジャポニズムの影響を受けたと思われます

また、戯曲の一場面でしょうか

幻想的な雰囲気の中、今にも動き出しそうです



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2018/08/03 07:01 】 | カナダの旅2014 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<カナダの旅2014(13)3時間では足りない オンタリオ美術館 その2 | ホーム | カナダの旅2014(11)ホテル スーパー 8 ダウンタウン トロント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1592-91b1bc5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |