薩捶峠 2008(2)

時を越えてシンクロするもの

国道1号沿いを離れ、薩捶中道へと入っていきました。

みかんの無人販売だ

無人販売で売られていたみかんを見るポーニャ

ちょうど収穫時期のみかん畑を見ながら表示に沿って歩いて行くと、

追い剥ぎにでも襲われそうな道。

鬱蒼としている薩捶峠への道

昔は、ずっとこんな道が続いていたのかな。

でも、こういう道はほんの一瞬で、海が見える階段を登ると舗装された道が続き、木も切り倒されているので眺めを楽しみながら気持ちよく歩けます。

薩捶峠だ!

薩捶峠

歌川広重が100年以上前にこの場所にいた。

そう思うと、不思議な感動です。そして以前、同じような体験をしたことを思い出しました。

画家のモネが様々な時間帯に何枚も描いた「ルーアン大聖堂」の絵に感動し、実際にフランスのルーアンにある大聖堂を訪れたことがあります。(クマクマウーの旅「ルーアン」参照)

モネが立っていた場所に、自分も立っている。

あいにく大聖堂は補修工事中で、絵と同じ眺めは見れませんでしたが、100年以上もの時を越えて何かシンクロする感じで鳥肌が立ちました。

眺めはいいけれど

またチャンスがあれば、歩いてみたい場所ですが、ちょっと不満があります。それは、すぐ下を国道1号、東名高速、JR東海道本線が走っているので

うるさい!!!

ちょうど去年の今頃、同じく静岡の「花沢の里」を歩いた時は、国道をちょっとはずれると静かな山里を堪能できたのに。(「花沢の里」の旅行記参照)

静かにのんびり歩きたかった。

ちなみに、JR興津駅から薩捶峠の展望台までは約2.9キロで所要約40分です。


関連リンク



【薩捶峠 2008 目次 (1) >(2) >(3)


【2008/11/17 12:01 】 | 国内 一泊二日の旅 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<薩捶峠 2008(3) | ホーム | 薩捶峠 2008(1)>>
コメント
>さちさん
すごく気持ちいい場所です。そんなにハードなハイキングでもないですし。みかんも、甘酸っぱくて、すごくおいしかったです。
【2008/12/04 17:54】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
すごく眺めのいい場所ですね。
それから気になるのは、「みかん100円」。もぎたてで、おいしそう。
【2008/12/04 14:26】 | URL | さち #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/158-c1f01a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |