FC2ブログ
どこかにマイルで福岡2017(23)太宰府天満宮 メデューサのような!? 夫婦楠

広い境内には

14時30分、大宰府の本殿に戻ってきました

本殿の裏側には、国指定天然記念物の夫婦楠

樹齢は1000年から1500年

髪を振り乱したメデューサみたいに見えると言ったら、バチがあたるでしょうか。先ほど天開稲荷神社でビビったのが、まだ尾を引いているようです(^^;)。

その近くに「筆塚」と

「包丁塚」がありました

筆塚は、使い終えた筆に感謝し納める場所。また、包丁塚は調理技術者が使い古した包丁に感謝し、調理した鳥や獣たちの霊を慰めるために建立されたものだそうです。

その右側には、ひょうたん

梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲むと、不思議と難を免れるという伝承があるそうです。

大宰府と言えば「学問の神様」ということしか知りませんでしたが、いろいろなものが祀られていると今回、初めて知りました。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2018/05/16 07:01 】 | どこかにマイルで福岡2017 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どこかにマイルで福岡2017(24)大宰府天満宮にお参り | ホーム | どこかにマイルで福岡2017(22)天開稲荷神社で鳥肌ゾゾゾ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1569-6561876f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |