FC2ブログ
どこかにマイルで福岡2017(20)平日でも大混雑 大宰府天満宮

学問・至誠・厄除けの神様

お昼13時45分、九州国立博物館から直結エスカレーターで大宰府にやって来ました。ここは年間、約800万人もの参拝者が訪れるそうです。でも、エスカレーターを下りた辺りは境内の端のせいか、人の姿も少なかったです。

そこで、まず目に入ってきたのは「曲水の庭」

毎年3月になると、ここで、平安時代の宮中行事を再現する「曲水の宴」が開かれるそうですが、

梅の季節に見にきてみたいお庭です

そこから本殿に向かう途中、麒麟の像がありました

麒麟と言えば、小野不由美さんの「十二国記」を思い出しますが、この麒麟像。

キリンビールの創始者の一人であるトーマス・グラバーがたいそう気に入り、社名もキリンになったとか!?

また、本殿前にある阿吽の像

「がはは」と声を上げて笑っているみたい(^^)

京都 下御霊神社の笑う狛犬に似ています

本殿の前は、平日にも関わらず、韓国や台湾からの旅行客でごった返していました。(写真はかなり粘って、人が減った瞬間に撮ったものです)

本殿のむかって右にある、ご神木「飛梅」

大宰府に左遷された菅原道真公を思って、一夜にして京都から飛んできたと言われています。ですが、ここも記念撮影する人が多く、人波が全然、途切れません。思うように写真が撮れずイラついてしまいましたが、

この狛犬のやんちゃな笑顔に癒されました



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2018/05/04 07:01 】 | どこかにマイルで福岡2017 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どこかにマイルで福岡2017(21)パワースポット「天開稲荷神社」へ | ホーム | どこかにマイルで福岡2017(19)九州国立博物館から大宰府へ直結エスカレーター>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1566-df7de8e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |