CNMS 頚性神経筋症候群(16) 1年治療を続けて

そこのところを教えて

どんな治療をしていますか?

治療を続けて経過はどうですか?

私と同じように首や肩の凝り、めまいや多数の不定愁訴で悩んでいらっしゃる方から質問をいただきました。

今年9月のチュニジア旅行以来、このブログには出かけた話ばかり書いているので、もう治ったと思った方もいるかもしれません。

確かに1年前にひどかっためまいやふらつきはなくなり、食欲不振や胃もたれで液体や粉末ものばかり口にしていた私が

ちゃんと食べて眠れるようになりました。

1年前の私は「私を悩ますCNMS(頚性神経筋症候群)」にも書きましたが、CNMSの下記症状ほとんどを発症し、かなりの重症でした。

  1. 首や肩がガチガチに凝っている
  2. めまいがする
  3. 光がまぶしくて目が開けられない
  4. 目の奥が痛い
  5. 頭が痛い
  6. 胸のあたりが重苦しく、ときどき痛む
  7. 食欲不振に胃痛に胃もたれ
  8. 疲れやすく、体がだるい
  9. イライラする
  10. 寝つきが悪い、または途中で目が覚める
  11. 温かい場所が苦手で長時間いられない
  12. 異常に汗をかく
  13. 動悸がする
  14. 目が乾く。疲れやすい。開けていられない
  15. モノが見えにくい。ぼやける
  16. 唾液が出やすい
  17. 微熱がある
  18. すぐ風邪をひく
  19. 吐き気がする
  20. 天気の悪い日は症状が悪化する
  21. やる気が出ない
  22. 気持ちが落ち込みやすい
  23. 集中力がない
  24. 不安に襲われる
  25. のぼせ、手足の冷え、しびれ

今も疲れやすさや首、肩、腰の痛みはありますが、その他の症状は時々、現れるくらいです。

首や腰の痛みのしつこさは、仕事柄、パソコンに向かっていることが多く、通勤も片道1時間半と長いので、なかなか治りきりません。

さらにチュニジア旅行では車の移動が長かったので、体にはかなりの負担となりました。帰国後、いつも通っている整骨院に行ったら、

「背中が洗濯板のようだ」

とあきれられました。ツボを押そうにも筋肉が強張りすぎて、指が入っていかないのです。「これでも1年前に比べれば、ずいぶん良くなったんですよ」と反論したら、

「鉄板が、洗濯板になった感じかな」

と笑われちゃいました。

首は、まさに"ネック"です

首の異常な凝りで、こんな諸症状が現れるのか?

という質問もいただきました。ここで、ちょっと試してみてください。例えば腰が痛い時:

  • ふくらはぎを、ぎゅうぎゅう押して揉む。
  • 手の甲をぐりぐりとマッサージする。

すると腰の痛みが楽になります。腰を直接、触ったわけではないのに、なぜ痛みが和らぐのか? また例えば:

  • 胃が荒れている時、唇ががさがさになります。
  • 胃が正常に戻ると、唇のがさつきも治ります。

体の各部位は、

密接に関連しあっています。

首は、特に重要な箇所です。

体のいろいろな場所に指示を送る「自律神経」があり、首の異常な凝りはその働きを阻害します。

自律神経が正常に働かなければ、血流も悪くなり、食欲も湧かない、眠れない、など様々な症状が現れます。

体は自分で治る力を持っている

私がこの1年、CNMSを治すために何をしてきたことは、

  • 月2回の整骨院(鍼、低周波、マッサージ)
  • 週1回の水泳
  • 週2回のジョギング
  • 寝る前のストレッチやヨガ
  • 寝る前の家庭用低周波治療器や温熱治療器治療

また日頃、気をつけていることは:

  • 同じ姿勢を続けない
  • 1時間、パソコンで作業を続けたら、20分は体を動かす。
  • 深くゆったりとした腹式呼吸
  • 全身にぎゅっと力を込めて脱力し、しばらく脱力感を味わう
  • その日の凝りは、その日のうちに取る

実を言うと、整骨院の先生には「週1回は来なさい」と言われました。でも治療費も高いし、なにより病院でいくら凝りを取っても、

根本的に自分の体が変わらなければ

イタチごっこのように、すぐまた逆戻り。これは以前、通っていた整体の先生に勧められたことなのですが、

しっかり骨を支えられる筋肉を作りなさい

と言われ、水泳とジョギングを続けています。これは本当に体が軽くなり、気持ちもすっきりします。忙しくて整骨院に行けず、体の痛みがひどい時でも

泳げば治る

と信じています。私の場合、実際そうなのですが、泳ぐのが苦手な方は水の中を歩くだけでも十分、効果はあります。

その他に治療として大事だと最近、気づいたことがあります。それは、

無意識の行動を意識する

無意識の行動とは、例えば下記のようなことです。

  • 立っている時、座っている時の姿勢
  • 呼吸

正しい姿勢で立っていますか?

体の片側ばかり使っていませんか?

腹筋を使った深い呼吸をしていますか?

無意識の行動が、いかに体に負担をかけ、凝りをひどくしているか。

私は以前、鞭打ちで極度に首の筋力が弱まり、頭が重くて立っていられなくなりましたす。

頭はすごく重たいものです。

それを一日中、支えている首の負担は相当なものです。ここで重要になってくるのが、

正しい姿勢で立つこと。

本来、首の頚椎は前方向に弯曲し、背骨はS字カーブを描いています。そうすることで、頭の重さをうまく分散しています。

けれど私はアゴを突き出す癖があり、首はストレートネックで、背骨はまっすぐ。これでは首や肩、腰への負担は増すばかり。

  • アゴをひく
  • (突き出さない程度に)胸を張る
  • おへその下(丹田)に力を入れ、おなかを引っ込める
  • お尻をきゅっとすぼめる

このような正しい姿勢を取り続けるのは、意外と難しく、1分ともちませんでした。

腹筋も背筋も弱すぎるからです。

また、私はいつも左肩にカバンをかけています。足を組むと、必ず右足が上。食べ物を噛む時は左側の歯ばかり使っている。他にも体が歪むのも当たり前なことを、無意識にたくさんやっていました。

私は右が利き腕なのですが、右ばかり使うせいで右の肩こりがひどく、それをかばうために左ばかり使っていたら左の腰に痛みが出てきて・・・と言った具合に数珠つながりの泥沼状態。歪みを悪化させるばかり。

これでは、いくら整骨院で正しい位置に骨盤などを矯正してもらっても、すぐまた元に戻ってしまいます。

自分の体がいかに歪んでいるか。

それを把握することが、まず第一歩。

思い当たる方は、自分で歪みみをチェックする本が何冊か出ているので、本屋さんや図書館などで探してみてはいかがでしょうか。

それから腹式呼吸は下記のような効果があります。

  • リラックス効
  • 血流を良くする
  • 腹筋を鍛えられる
  • 腰痛の予防・改善効果

普段、何気なくしている呼吸ですが、すごく大事なことなんだと改めて気づかされました。

神経質になりすぎず

体は本来、自分で治る力を持っています。

それが不規則な生活や、痛みを薬で無理に押さえ込むことで、治癒能力は退化していきます。

CNMSに限らず、体の不調は

無理しているよ

というサインです。これまでの自分を振り返り、やり直すチャンスです。

私は、これまで鞭打ちで寝たきり寸前までになったり、アトピーで全身真っ赤に腫れ上がり目も当てられない状態になったことがあります。それはつらい日々でしたが、なんとか乗り越え、同時に「あのつらい日々があって良かった」と思えるようになりました。それは体調を崩したことが、

とても大きな転機になったからです。

新しい世界が開け、無理だと思っていた夢をいくつも実現させることができました。

CNMSになって、あきらめたことやできなくなったことはいろいろあります。

でも同時に、得たものはたくさんあります。体や心に関する本を読んで、その奥深さに気づかされたり、今までで会ったことのない年代や職業の方達と出会うことができました。

あと一歩が治りきらず、落ち込むこともあります。「こんな体なんていらない」と大泣きすることもあります。だけど絶対、

良くなる、善くなる、能くなる!

と信じてあきらめません。今の状況を乗り越えたら、すごく楽しいことが待っているかもしれない。ここまでやったんだから、絶対、元は取ってやるくらいの意気込みでがんばります。

同じように苦しんでいる方達も、どうぞあきらめないで下さい。少しでもこのブログに書いたことがお役に立てば嬉しいです。

関連リンク:これまでのCNMSの記事

  1. 私を悩ますCNMS(頚性神経筋症候群) (2008年3月)
  2. 原因 (2008年3月)
  3. 症状に苦しめられても (2008年3月)
  4. 治療 (2008年3月)
  5. 治療その2 (2008年3月)
  6. 治療その3 (2008年3月)
  7. 操体ストレッチ (2008年3月)
  8. 腰枕 (2008年3月)
  9. RAKUWAネック (2008年3月)
  10. テニスボールでツボ押し (2008年3月)
  11. ひどい疲労感に襲われた時の対処 (2008年3月)
  12. あいうべ体操 (2008年6月)
  13. 音が気になる (2008年6月)
  14. あきらめかけた時に (2008年7月)
  15. 土に癒される (2008年7月)





【2008/11/13 20:00 】 | CNMS 頚性神経筋症候群 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<薩捶峠 2008(1) | ホーム | プーニャのサンタ服、完成!>>
コメント
>あいさん
私も偉そうに書きながら、姿勢にしても、呼吸にしても、すぐ忘れちゃいます(^^;)。早く正しい姿勢や呼吸を無意識にできるようになりたいです。
【2008/11/19 12:02】 | URL | 管理人(kiyo) #-[ 編集] | page top↑
「無意識を意識する」という言葉にはっとさせられました。簡単そうで難しい。すぐ忘れちゃいそうです。私も肩こりひどいですが、きっとすごく体が歪んでいるんだろうな。
【2008/11/18 14:07】 | URL | あい #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/156-9999539b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |