FC2ブログ
2012年11月(61)タワーブリッジ 夜の開閉

日中とは一味違う眺め

タワーブリッジの開閉は、夜に行われる場合もあります。最寄りのBankまでは、宿泊していたホテル近くのパディントン駅から23番バスに乗れば、乗換えなしで行くことができます。

けれど、54分もかかるのです(--;)

それなら、地下鉄のほうが早いだろうと、サークル ラインに乗りました。ところが、駅に着いたら電車が来ていたので、慌てて乗ったら、

方向が違うエッジウェア(Edgware)駅行きでした(T-T)

次の駅でUターンしたものの、今度は事故があったのか、途中で電車が停車。しかたなくノッティング ヒル(Notting hill)駅でセントラル ラインに乗り換え、セント ポール(St.Paul)駅まで行って歩きました。

これなら、バスのほうが早かったかもしれません

ライトアップされたセント ポール大聖堂を見ながら、人の流れにのって歩いていくと、ミレニアム ブリッジ(Millennium Footbridge)に出ましたが、

タワー ブリッジはかなり遠い…(=_=)

もっとよく見るために、その先のロンドン ブリッジ(London Bridge)まで歩くことにしました。でも、思っていたより距離があり、

開閉に間に合わないかも(@o@)

必死に走って、17時30分

おおっ、上がってるヾ(≧∇≦)/

昼間とは違うタワーブリッジの開閉に感動

さらに、この後、18時30分からも開閉予定でした

それは、タワーブリッジの袂で見たいと思いましたが、全力疾走したせいで、座り込みたいほど疲労困憊(T_T)。これ以上、歩くのは無理と判断。

おとなしくモニュメント駅から地下鉄で帰りました



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/12/11 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(62)ザ・シャードとバラ マーケット | ホーム | 2012年11月(60)月に数回しか見れないタワー ブリッジ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1528-1e4abb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |