FC2ブログ
2012年11月(60)月に数回しか見れないタワー ブリッジ

船の航行にあわせて開閉

ガーキンを見学後、15分ほど歩いてタワー ブリッジへ

いわずと知れたロンドンの観光名所

この跳開橋が、月に数回だけ開閉します

開閉しないと通れない高さの船が航行する時だけで、そのスケジュールは公式サイトに掲載されています。そして、この日がちょうどその日にあたり、14時の開閉時間まであと15分!

でも、ここから見ると、逆光 Σ( ̄ロ ̄lll)

撮影に不向きだと気づき、急いで橋の反対側へ。しかし、車も歩行者もいつも通り橋を通行しています。

これで本当に開閉するのか?

不安を感じつつ、橋の袂で待っていると、14時にサイレンが鳴り、橋は通行止めになりました。

おおっ! 橋が上がった

小型の帆船が通り過ぎ

何事もなかったかのように橋は元通り

たった3分間のショーでした

関連リンク




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/12/08 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(61)タワーブリッジ 夜の開閉 | ホーム | 2012年11月(59)創造力を刺激する建築物 ガーキン 30 St Mary Axe>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1527-dd1e3e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |