FC2ブログ
2012年11月(59)創造力を刺激する建築物 ガーキン 30 St Mary Axe

ロンドンの金融中心地に建つ超高層ビル

ロンドン博物館を見学後、London wall通りを歩いて15分の所にある高層ビル「ガーキン(30 St Mary Axe)」を見に行きました。

その途中、おもしろい建物を発見

多面体の窓枠の影と

窓に映りこむ景色が絵画のよう

そうして歩いて、13時。ガーキンが見えてきました

ガーキンとは、小さいきゅうりのピクルスのこと

正式名称は、所在地にちなんで
30 セント・メリー・アクス(30 St Mary Axe)

英国を代表する建築家ロード・ノーマン・フォスター設計で

高さ180メートル、41階建てのオフィスビルです

ガーキンに映りこんだ周囲のビルは

バルセロナのグエル公園を思い出させます

ガーキンは景観にそぐわないと否定的な声もありますが、これほどおもしろい建物はありません。私はここが大好きです!



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/12/05 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(60)月に数回しか見れないタワー ブリッジ | ホーム | 2012年11月(58)ロンドン博物館 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1526-9c0c5183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |