2012年11月(38)マンチェスターから日帰りでリバプールへ

マンチェスター2日目の気温は、摂氏3度

マンチェスター オックスフォード駅から電車に乗ります

こじんまりした駅ですが
ロンドンとは違い、トイレが無料なのがありがたいです

切符は事前にネット予約。往復11ポンド(約1400円)

East Midlands Trainsの車両はつぎはぎで、予算の少ないローカル線という感じでしたが、座席の座り心地は良かったです。

電車は8時41分に出発し

9時28分にリバプール ライムストリート駅に到着
(Liverpool Lime street station)

駅を出ると目に飛び込んでくるのが、St. George Hall

19世紀に建てられたネオクラッシック様式の建物は、イギリス ナショナル ヘリテージ(国の文化遺産)に指定されています。

中にはイベントホールがあり、無料&有料イベントやコンサート会場として利用されています。また、ホールの前にはヴィクトリア女王やアルバート公の像が置かれていました。

ウォーキングツアー(料金4.95ポンド)で中を見学することもできますが、今回は時間がないので、外から見るだけにしました。

駅からリバプール大聖堂へ向かって歩いていくと、5分ほどで「グランド セントラル ホール(Grand Central Hall)」が見えてきます。

ナショナル ヘリテージに指定されている、かつてのメソジスト(Methodist)教会は、現在はショッピングモールになっています。

そこから、さらにRenshaw通りを南東へ5分ほど歩くと

聖ルカ教会(St.Luke church)が見えてきます

この英国国教会(Anglican parish church)は、第二次世界大戦中、1941年にナチス・ドイツによるリバプール大空襲(Liverpool Blitz)の爆撃を受け、外壁だけが現存しています。

朝早いせいか観光客はひとりもいません。門の前にはタバコを吸いながら、こちらを見ている目つきの悪いおじさんがいるだけです。

直感的に、危ない人かもと思いました。なにしろリバプールはあまり治安の良い所ではありません。

しかたなく駆け足で見学して、急いでその場をあとにしましたが、もっとゆっくり見たかったです。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/10/03 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(39)リヴァプール大聖堂 | ホーム | 2012年11月(37)マンチェスター博物館 その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1505-d21d53f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |