2012年11月(21)セブン シスターズのフットパスcrowlink その2

体はすっかり冷え切ったけれど

セブン シスターズはどこから見ても
感動せずにはいられません

11時

ここは思っていた以上に傾斜があり

強風で崖下へ飛ばされそうな怖さもありつつ

遠く、バーリングギャップの灯台を目指し

11時45分

歩いていく人たちが何人もいました

参考までに、位置関係は下記のようになっています

11時45分

やがて、日が射し、海に青さが戻ってきました

もっと先へ歩いていきたいけれど
ロンドンへ向かう時間が迫ってきていました

ここからバス停までは、このセブン シスターズの丘陵を3つほど上り下りしなければなりません。写真で見るより傾斜があって、ハードな山登りを繰り返しているようです。

左にいる人と比べると、傾斜の角度がわかるでしょうか

息はきれるし、汗はふきでる(~~)

貧血を起こしそうになりながら歩いていると、青空が!

11時半

すっきりと晴れてはくれませんが、テンションup↑

そして、崖沿いを歩き始めて1時間。2日前に歩いたChyngton Laneのフットパスが見えてきました(「イギリス2012(20)Chyngton Laneからセブン シスターズへ その1」参照)

このフットパスの柵を乗り越え

カックミア ヘイブンを見下ろしながら、下ります

12時半

そして、13時。「セブン シスターズ カントリー パーク(Exceat park centre)」のバス停から12番バスに乗車。

名残惜しいけれど、イーストボーンへ戻りました



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/08/14 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(22)オックスフォード B&B ファルコン | ホーム | 2012年11月(20)セブン シスターズのフットパスcrowlink その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1488-23cdf409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |