2012年11月(6)ライ散策

城壁に囲まれていた町

ライには4つのランドゲート(Landgate)がありましたが、今ではこのひとつだけが残っています。

11時45分

このゲートそばの家のレンガ

細かな配置は、芸術的

幾何学模様に組まれた黒い木材の間を漆喰やレンガで埋めたチューダー様式の建物を見ていると、モンドリアンやカンディンスキーの絵を思い起こさせます。

聖メアリー教会のそばに建つ、こちらの建物

漆喰の壁に木組みのテューダ様式で

イギリスの歴史的建造物のマークがついています

イギリス指定建造物(An English Listed Building)

それから、こんな路地に迷い込んでみたり

ロザー川(River Rother)沿いを歩いたり

ベンチに座って休憩したり

ライはブラブラ歩くのが、とても楽しい街です



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/06/30 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(7)ライのフットパス | ホーム | 2012年11月(5)イーストボーンからライへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1473-7630251e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |