2012年11月(2)ロンドンからイーストボーンへ

再びセブンシスターズへ

ロンドンの学校では授業が週3回だったので、その合間にイギリス各地へ足を伸ばしました。

また、7月にも訪ねた大好きなセブンシスターズをじっくり散策したかったので、授業が始まる1週間前に渡英。イーストボーンに滞在して、心ゆくまで歩きたおしました。

ロンドンからは、朝10時45分、小雨が降る中、徒歩数分のロンドンのパディントン駅へ。そこから地下鉄を使うよりバスのほうが安いからと、36番バスでヴィクトリア駅へ出ようとしたら、いつにもまして車が渋滞。たった数分の次の停留所まで15分もかかる始末。おかしいと思ったら、

その先の大通りが、工事で閉鎖!

迂回路を選んだものの大渋滞で、まったく前に進めません。このままでは列車に間に合わない。バスはあきらめ、地下鉄にしよう。そう考え、運転手さんに振替切符をもらおうとすると、

「バスの切振替符しかない」と言うのです(@@)

「そんなぁ、一駅も乗ってないのに、ひどい。お金、返してよぉ!」と食い下がったけれど、無理でした…。しかたなくエッジウェア・ロード駅(Edgware Road station)でまた電車賃を払って地下鉄サークル ラインに乗りました。

ところが、電車がなかなか発車しません

やっと発車したと思ったら、グロスターロード駅近くでのろのろ運転になりました。

このままでは列車が行っちゃうよぉ(><)!

などとぼやいてみても、どうにもならず。12時30分にビクトリア駅に着いたら、大荷物を抱えて走りに走りました…。

改札前でホームを確認

ところが、ここではなく、二つ前の写真に載っている右手奥の改札に行かなければならなかったので、また走る羽目に…。

駅構内に改札が二ヶ所あり、列車がどのホームに入ってくるか直前にならないとわからないので、毎回、焦ります。

さて、列車の切符は英国鉄道公式サイト「National rail」のサイトで予約購入しました。イギリスに着いてから指定された駅の券売機で発券。

通常、片道運賃は32ポンドほど
(約4000円、1ポンド139円、2012年11月時点)

それが、ネットで早期予約と乗車時間による大幅割引が適用され、

たったの5ポンド(約700円)で買えました(^^)v

そして、12時47分、無事に列車で出発

ちなみに、2012年7月にはロンドンとイーストボーンの片道切符は3.3ポンド(約450円)で買えたので、季節による値段の変動があるようです(35)イーストボーンからロンドンへ 参照)。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/06/18 07:01 】 | イギリス旅行2012年11月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2012年11月(3)イーストボーンのピア ホテル | ホーム | 2012年11月(1)成田からKLMでロンドンへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1469-106da92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |