イギリス旅行2012(43)カナリー ワーフ散策その2

カナリー ワーフで建築ウォッチング

ロンドンのアートカレッジでは野外スケッチをしたり、町中で見知らぬ人に声をかけて私の似顔絵を描いてもらったりしました。そうした短期間ながらも中身の濃い授業を受けたせいでしょうか。

今まで気にも留めなかった「形」や「線」が
次々と目に飛び込んでくるのです

下の写真の中央のビルの形も、そのひとつ

直線と曲線と斜めの線を使い

窓やテラスなどがアクセントになっています

斜め後ろから見ると、また形が違います

建築デザインもおもしろいなと思いながら歩いていくと、今度は建設中のビルがありました。

定規のように各階の番号が書き記されていたり

作業する様子を見るのも興味深いものがありました

包帯を巻かれたミイラみたい

そんなビルの上を飛行機が飛んでいきます

ヒースロー空港へ向かっているのでしょうか

2012年のロンドン オリンピックでも利用されたthe O2アリーナもすぐ近く(下の写真の左に見えている針の刺さったようなドームが、O2)。この周辺もオリンピックに向けて開発が進んでいました。

4年も経ち、さらに変貌をとげているかもしれません
(下の写真はNorth Dock footbridgeから見た景色)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/05/29 07:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(44)路線バスでリージェンツパークへ | ホーム | イギリス旅行2012(42)カナリー ワーフ散策その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1461-74b75328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |