イギリス旅行2012(40)ヒルトンの無料フェリー

テムズ川の対岸へ

ヒルトン(Hilton Docklands Riverside)から対岸のカナリー ワーフ(Canary Wharf)へは、フェリーが運行しています。平日は、朝6時20分頃から10分か20分おき。休日は、朝9時頃から15分か20分おきに出ています。

そのフェリーに乗って

カナリー ワーフへ遊びに行きました

運賃は片道6ポンド

でも、ヒルトンに宿泊すると、滞在期間中、何度でも乗り降りできる無料のフェリーチケットをもらえます。

またカナリー ワーフから出ている「カナリー ワーフ シャトル(Canary Wharf Shuttle)」というフェリーを使うと、ロンドン ブリッジまで所要9分。

月曜から金曜の午前と夕方のみ運行しています

16時43分、ヒルトンを出発したフェリーで

シティの建物などを眺めながら

5分ほどでカナリーワーフに到着

16時48分

下の画像がカナリーワーフの地図で、この左端にフェリーの到着する桟橋が位置しています。

2012年のロンドン オリンピックで競技場として利用されたロンドン・スタジアムもすぐ近く。このエリアはウォーターフロント再開発地域として、あちこちで工事が行われていました。

7月14日撮影

桟橋からカナリーワーフ駅へと歩いていくと

こうした洒落た通りがあったり
(ノース・コロナード通り North Colonnade)

「ザ・シャード」が完成するまで”イギリスの三大高層ビル”とされていた「エイト・カナダ・スクウェア (8 Canada Square、またはHSBCタワー、42階建て、高さ200m)」や、「ワン カナダ スクウェア (One Canada Square、50階建て、高さ235m)」、「シティ グループ センター」がそびえたっていました。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/05/20 07:04 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(41)カナリー ワーフの夜景 | ホーム | イギリス旅行2012(39)ヒルトン ドックランズ 朝食>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1458-6f206379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |