イギリス旅行2012(38)ヒルトン ドッグランズ リバーサイド ホテル

なぜか突然、ヒルトン ホテルの会員に

私はデルタ航空のシルバーメダリオン会員なのですが、ある日、デルタ航空から封筒が一通、届きました。中身は、

ヒルトン ホテルのゴールド会員カード

ヒルトンの会員サービス「ヒルトンHオナーズ」は入会すると、まず「ブルー会員」になります。それが、宿泊してポイントを貯めると「シルバー」「ゴールド」と会員ランクがアップしていきますが、

一度もヒルトンに泊まっていないのに
いきなりゴールド会員!

上の写真は、左がゴールド会員カード。右は、数年後にブルー会員に格下げされた時のカードです。ゴールド会員には「朝食無料」や「部屋の無料アップグレード」などの特典がありますが、価格重視の旅をしている私には高級すぎるホテルでした。

そして、一度もこのカードを使わないまま会員期限を迎えようとしていた時、ロンドンの中心地から少し離れたロンドン東部のテムズ川沿いにお手ごろ価格、

一泊13,000円のヒルトンを見つけたのです!

今回、イギリスでは一泊5000円程度の宿ばかりだった私にすれば、「かなりの贅沢」でしたが、最後にちょっと奮発しちゃいました。

これが、ヒルトン ドッグランズ リバーサイド ホテル
(Hilton London Docklands Riverside hotel)

16時15分、チェックイン

2017年現在、「ダブルツリー ロンドン ドックランズ(Doubletree London Docklands)」に名称変更されていますが、最寄り駅は、

地下鉄ジュビリー ライン(Jubilee Line)の
カナダ ウォーター(Canada water)駅から
「C10」番バスで約5分

周囲は住宅街ですが、ホテルの目の前にバス停があり、ホテルの桟橋からはカナリーワーフへの無料フェリーも出ています。

裏に回ってテムズ川から見ると、こんな建物です

チェックインをすませ

ロビーから客室へ向かうと

以前はアパートだったような造りでした



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/05/14 07:02 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(39)ヒルトン ドックランズ 朝食 | ホーム | イギリス旅行2012(37)タビストック ホテル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1456-2f7d26e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |