イギリス旅行2012(22)アルバニー ライオンズ ホテル

三度目のイーストボーン訪問

この日の宿は
アルバニー ライオンズ ホテル(Lions Albany)

歩いていけない距離ではないけれど面倒だったので、駅近くのインフォメーションでバスはないかと尋ねると、

あちこち停留所を回るから、歩いたほうが早い

と言われ、駅からデボンジャー・プレイス(Devonshire Pl)通りを進み、海岸沿いのグランド・パレード(Grand parade)通りまで来たものの、とんでもないことに気がつきました。

ホテルは、どこにあるんだっけ?

以前にもこの通り沿いのホテルに宿泊したので、なんとなくわかるだろうと思い、きちんと場所を再確認していなかったのです。

とりあえず左に行ってみたら、それらしき名前のホテルがあったので入ってみましたが、

「ここではない」とレセプション担当者の答え…

それではと、Uターンして道の反対側へ進んでみると、またそれらしき名前のホテルを発見。

けれど、これまた違ったのです(@@)
いったいホテルはどこなんだ!?

結局、通りの右手をかなり進んだその先で、やっと「アルバニー ライオンズ ホテル」を見つけました!!

これほど私が翻弄されたのは、

この通り沿いに「ライオンズ」とつくホテルが多いから

いくらチェーン系ホテルだからって一ヶ所にこんなに密集させないでほしいです、まぎらわしい。まあ、もともと私がちゃんと調べてなかったのが悪いのですが…。

さて、せっかく海の目の前のホテルなのに
通された部屋はインランド(~~)

鳩の巣があり、窓を開けるのも躊躇われます

ティーセットにクッキー付きは嬉しいけれど

バスルームはシャワーのみ

このお湯と水の切り替えが使いづらかった

ダイヤルでお湯の熱さを調節できるのですが、ダイヤルを回すと、いちいちお水に変わるのです。まったくどういう仕組みなんだろう…。

関連リンク




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/03/27 07:02 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(23)イーストボーンからセブン シスターズへ | ホーム | イギリス旅行2012(21)バーミンガムからイーストボーンへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1440-550f070b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |