イギリス旅行2012(20)イギリスの郵便局は信用できない!?

こんな間違いが起こるのか

この日は、バーミンガムからロンドン経由でイーストボーンへ移動します。

天気は、前日とうって変わって雨

イギリス北部で洪水被害
ロンドンではテロ未遂犯6人を逮捕

など前夜、テレビで不穏なニュースを目にしました。はたして無事に旅を終えられるのか。不安を感じつつ、10時半にホテルをチェックアウト。

電車の時間までまだあるので、近くの郵便局へ行き、局員のお姉さんに手伝ってもらって、日本までのはがき用の切手2枚を自販機で買いました。

1枚87ペンス

ここで、はたと気づきました。ここに来る前、ロンドンの郵便局でも切手を買ったのですが、

値段は、切手2枚で2.56ユーロでした
つまり一枚1.28…(・・)
どう考えても、おかしい(|||ノ`□´)ノ

窓口で「日本までハガキをエアメールを送りたい」と告げて買ったのに、よく見ると、

これはハガキ用ではありません

事前に値段を確認していなかったのが間違いでした。そのまま買ってしまい、ここに来て初めて気がつきました。

教訓・イギリスの郵便局を信じてはいけません(~~)



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/03/21 07:02 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(21)バーミンガムからイーストボーンへ | ホーム | イギリス旅行2012(19)バーミンガム 中華街>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1438-8a58d0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |