イギリス旅行2012(19)バーミンガム 中華街

規模は小さいと聞いていたけれど

15時過ぎ、バーミンガム博物館 & 美術館の見学を終え、コルモア・ロウ(Colmore Row)を散策しました。

写真左に少し見えている「バーミンガム大聖堂(Birmingham-Cathedral)」にはラファエロ前派のひとり、エドワード・バン・ジョーンズのステンドグラスがあるそうです。けれど、それを知らずに通り過ぎてしまい、あとから激しく後悔しました…。

その後、バーミンガム・ニュー・ストリート駅前を通ってBull Ringへ。少し高台となった場所からは13世紀の教会「St Martin in the Bull Ring」が見えました。

また、Priority Square shopping centerの向こうには、市場がありました。閉店間近だったため、カゴ盛りの果物や野菜がたったの1ポンドと信じられない安さです。

買いたいけれど、食べきれそうもない量です

明日はバーミンガムからロンドン経由でイーストボーンまで移動するので、荷物は増やしたくない。

どうしよう…と悩みまくり

買っちゃいました! これ1パックで50ペンス(約70円!!)

それから、屋内市場。雑多な感じが楽しかったです

Bull ring marketか Whalsale market

さらに、その先にある中華街まで足を伸ばしました。ところが、そこは「これが中華街?」と思うほど閑散としています。

ロンドンの中華街に比べると規模が小さく、小さなスーパーとレストランが数軒あるだけ。楽しみにしていた中華菓子のお店などはなかったので、がっかりでした。

ブリストル同様、ここでも卓球台

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/03/18 07:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(20)イギリスの郵便局は信用できない!? | ホーム | イギリス旅行2012(18)バーミンガム博物館 & 美術館その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1437-377fea9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |