イギリス旅行2012(12)ブリストル観光

かつての貿易港

16時、グラストンベリーからブリストルに戻ってきました。そして、そのままバスを乗り換え、ブリストル大聖堂(Bristol Cathedral)へやって来ました。

ここは12世紀に創建された修道院が、16世紀に大聖堂となった歴史ある建物ですが、

そのすぐ脇には、なぜか何台もの卓球台(‘‘)

しかも、どの台も使用中

大聖堂の前は公園で人々が思い思いに過ごしていましたが、それでも大聖堂の横で卓球とは…。それまで見かけたことのない光景だったので、ちょっと驚きました。

さて、大聖堂の中へ入ってみましょう

非常に壮麗な内陣です
(トイカメラ・フィルター使用)

トーニャも見とれてしまいました

それから、シティ・センターのフェリー乗り場近くをエイヴォン川に沿ってを散策しました。

やがて、水族館@ブリストルに出ました

水族館前には折りたたみ式の椅子が置かれ、屋外モニターにはウインブルドンのテニスの試合が映し出され、多くの人が立ち止まって見入っていました。

それから、先ほどバスを下車したPark roadを前日、訪れたブリストル博物館&美術館方向へ歩いていってみました。

道は緩やかな坂道になっています

そこで、目をひく看板がありました

今でこそ日本でもメディアで取り上げられるようになりましたが、2012年当時はまだ無名だったイギリスのファッション ブランド。

「Superdry 極度乾燥しなさい」

日本語として間違っていますが、逆にそれがクールととらえられたのでしょうか。

今ではイギリスのみならず海外にも進出し、あちこちでこのロゴの入ったTシャツなどを着ている人を見かけます。



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/02/25 15:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(13)聖メアリー・レッドクリフ教会 | ホーム | イギリス旅行2012(11)グラストンベリー アビー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1430-1dbd0e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |