イギリス旅行2012(9)聖杯の泉チャリス ウェルの癒しの水

ペットボトル持参で

10時15分、グラストンベリー・トールから歩いて「チャリス・ウエル(Charice well)に戻ってきました。

ここはヨセフがイエス・キリストの死後、聖杯を埋めたと言われている場所ですが、美しい庭と癒し効果があると言われる井戸の水が有名です。

庭には「赤い泉(Red spring)」と呼ばれる場所があり、赤く濁った水が湧き出ています。これは鉄分を多く含むためで、

鼻を近づけると、鉄の臭いがぷんぷんします

この泉の源泉が、庭の奥にあります
(トイカメラ・フィルター使用)

これが、その源泉です
(トイカメラ・フィルター使用)

また、ここには「白い泉(White spring)」もあり、こちらはミネラル分を多く含む水が湧き出しています。

ここでお水を汲んで飲むことができます

ただし、一度にたくさんではなく、一日に少量づつ飲むと良いとされています。

また泉だけでなく、瞑想する場所としても最適です

緑に囲まれ、鳥のさえずりを聞きながら過ごす

私が、一番心地よかった場所がここ

ここに座ると、すごく幸せな気持ちに包まれました

小鳥も遊びに来てくれます

ハーブやお花もいっぱい

つやつやして陶器みたい

トーニャに比べて、こんなに小さい花です

これも、とってもかわいい

この花の名前はなんだろう

再び庭園を散策していると
先ほどまでいたトールが見えました

その手前にいる鳥は、伝言を伝えに来た使者みたい

などと想像の世界に浸っていたら、芝を刈る草刈機の音が響き渡りました。

時間を選んでほしかった…(~~)

それでも、心落ち着く離れがたい場所です



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2017/02/17 07:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(10)グラストンベリーのパン屋さん | ホーム | イギリス旅行2012(8)グラストンベリー・トール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1427-4ccd0c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |