イギリス旅行2012(8)グラストンベリー・トール

レイライン上にあるパワースポット

グラストンベリー・トール(Glastonbury Tor)は「アーサー王伝説」に出てくる伝説の島「アヴァロン」だとする説もあるそうですが、非常に強いパワーを感じる場所で、海抜145メートルの丘の上には聖ミカエルの塔が建っています。

ここはフットパスになっていますが、入口まで来ると、辺りには気軽に足を進めるのを躊躇ってしまうような雰囲気が漂っていました。

「ここからは聖域だぞ」と言われてるみたいです

一礼して先へ進むと、犬の散歩をしている人が2人ほどいるだけで、他に人影はありません。

ここはかつて湿地だった場所で、この丘は小島のように水に浮かんでいたそうです。

足もとに犬の糞が落ちているのが気になりつつ(~~)

けっこうきつい登りに息切れしながら、もくもくと登りました

私は呼吸法や太極拳をやっていると、手の平に気が集まってきてピリピリするのですが、ここではギュウギュウと押し付けてくるような強さを感じます。やはり、ここはパワースポットなのでしょうか。

草を食む羊たちは

とても穏やかな顔をしています

ジオラマ・フィルターで撮影

やがて、トールが見えてきました

振り返ると、世界の中心にいるみたいに思えます
(魚眼フィルターで撮影)

これも魚眼フィルター

しつこく、もう一枚

そうして辿りついた頂上は
風が強く、立っているのがやっとでした

早々に丘を下りつつ、ジオラマ・フィルターで撮影

これもジオラマ・フィルター使用

黒い粒は羊です(これもジオラマ・フィルター使用)

そして、トイカメラ・フィルターでも撮影

この丘に立って周囲を見回すと
人間はこの自然を守っていかなければと思わされました


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2017/02/14 07:01 】 | イギリス旅行2012年7月 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イギリス旅行2012(9)聖杯の泉チャリス ウェルの癒しの水 | ホーム | イギリス旅行2012(7)ブリストルからバスでグラストンベリーへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1426-d5e12fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |