ポーランド2015(113)Mokotowska通りで建築ウォッチング

この日は、旅行の最終日

夕方には空港へ向かわなければならないので、それまでワルシャワ観光を続けることにしました。

まず向かったのは、ワジェンキ公園。その途中、上の写真に載っているMokotowskaという通りを歩いていると、とある建物の入口にドワーフを発見。

eos

奥を覗いてみると、ここは集合住宅のようでした

eos

この旅行の最初に訪れたブロツワフを懐かしく思い出しながら、ポーニャの撮影開始(^^)/。(詳しくは「(24)妖精探し その1」参照)

すると、通りがかりの男性が「この先の57番地にも良い建物があるよ」と声を掛けてくれました。しかも、入口の暗証番号まで教えてくれて、中へ入ってみるといいと言うです(@@)。

そんな事を見ず知らずの人間に教えていいの!?

何かあやしい建物ではないかと訝しんでしまいましたが、確かに建物は壮麗です。

特にあやしい雰囲気もありません

でも、暗証番号を押すのは躊躇われ

外壁の装飾を見るだけにしました

それから次に、この地図の右下の緑の部分を目指しました

けれど、行けども行けども

公園に辿りつきません(~~)

これが目指すワジェンキ公園のショパンの像かと思ったら、違いました…。ポーランドのピアニスト・作曲家・政治家・外交官、イグナツィ・ヤン・パデレフスキ(Ignacy Jan Paderewski)の像だそうです。

看板を見ると、ここはイグナツィ公園(Park Ikazdpwski)

ワジェンキ公園はその先、さらに15分ほどかかりました




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2017/01/09 20:01 】 | ポーランド旅行2015 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ポーランド2015(114)ワジェンキ公園 | ホーム | ポーランド2015(112)ノボテル ワルシャワ ツェントラム 高層階からの朝焼け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wofo.blog122.fc2.com/tb.php/1413-b98853d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |